2016年、プロ野球開幕!注目の新人選手

  • 2016/04/11
  • ライフスタイル
  • 210view
  • YAZIUP運営
タグ

今年も野球の季節がやってきました

125996114

3月25日に開幕した2016年のプロ野球。

自身のひいきにするチームが好調な滑り出しを決めた人、つまづいた人、それぞれあると思いますが、この時期の胸の高鳴りはプロ野球ファンであればみんな同じかと思います。

開幕シーズン、注目となるのは何といっても新人選手。

ここでは今後目を離さずチェックしたい、今年注目の新人選手をご紹介します。

 

 

 

オコエ瑠偉

2015年の高校野球を沸かせたオコエ瑠偉選手。

関東第一高校から鳴り物入りで東北楽天イーグルスに一位入団し、オープン戦でも高い身体能力を生かした守備などでいきなり注目されました。

そして勝ち取った開幕一軍の切符、高卒選手の開幕一軍は楽天の球団史上初となります。

公式戦でのデビューは25日の福岡ソフトバンクホークス戦、翌26日にプロ初打席で四球を選ぶと、警戒をものともせず見事に初盗塁を決めてみせました。

オープン戦では振るわなかった打撃をはじめ、当然まだまだ課題は多いでしょうが、仙台の街は未来のスター候補の登場に沸いています。

 

参考:スターへの第一歩を踏む。楽天・オコエが記念すべきプロ初盗塁(All About) – Yahoo!ニュース

65706976

 

 

桜井俊貴

読売ジャイアンツから一位指名されて入団した、桜井俊貴投手。

高校生までは甲子園出場経験もなく、目立つ選手ではありませんでしたが、大学生のときに才能が開花。

150km/hの直球と鋭く落ちるスプリットが武器で、2015年には明治神宮野球大会タイ記録となる、一試合18奪三振を記録しました。

桜井投手も開幕前のアピールが叶って開幕一軍のスタート、30日のDeNAベイスターズ戦でデビューを果たしました。

結果は5回途中4失点で敗戦投手に。

しかし、4回までは毎回安打を許しながらも切り抜ける粘り強さも見せつけ、今後に期待ができる内容でもありました。

 

参考:Gドラ1・桜井 5回途中9安打4失点ホロ苦デビュー(東スポWeb) – Yahoo!ニュース

 

 

横山弘樹

新人らしからぬマウンド度胸を見せつけ、初勝利を手にしたのは広島のルーキー、横山弘樹投手。

同期入団のオスカル投手に続き、広島の新人投手たちが躍動しています。

横山投手は社会人野球を経て、広島カープにドラフト2位で入団。

ストライクゾーンに強気に投げ込むスタイルと緩急をつけたピッチングで、中日ドラゴンズの打線を見事に封じてみせました。

 

参考:【広島】ドラ2横山、初登板初先発初勝利「みなさんの声援が力になりました」(スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ