マエケンの挑戦にイチローの3000本!2016年MLBの注目ポイント

  • 2016/03/21
  • ライフスタイル
  • 129view
  • YAZIUP運営
タグ

いよいよ野球の季節が近づいてきました

145679393

昨年2015年は故障などでMLBに所属する日本人選手の活躍が少なく、食い足りない思いをした人も少なくないのではないでしょうか。

しかし、今年は打って変わって明るいニュースが続いています。

ここでは2016年のMLBの注目ポイントをご紹介します。

253356997

 

 

マエケンのMLB挑戦

おそらく、日本のMLBファンが今年一番楽しみにしているのはマエケンこと、前田健太投手のメジャー挑戦なのではないでしょうか。

前田健太投手は1988年生まれの27歳。

同学年にはメジャーの先輩にあたる田中将大投手や巨人の坂本勇人選手、ソフトバンクの柳田悠岐選手などがいます。

いわゆる黄金世代と呼ばれる中の一人で、前田投手は広島カープで通算97勝、二度の沢村賞を獲得するなど、不動のエースとしてチームを牽引してきました。

そのマエケンが、いよいよ満を持して目標としていたメジャーに挑戦します。

移籍先はロサンゼルス・ドジャース。

広島カープの先輩、黒田博樹投手もメジャーで最初に所属したチームで、同じく活躍が期待されます。

契約内容は8年総額2500万ドルと、基本給自体は日本とそこまで変わらないですが、契約には破格のインセンティブがついており、決して悪い条件ではありません。

コマンド能力はメジャーの中でも優れているとされるだけに、一年目からどれだけの結果を残すことができるのか、注目されます。

 

参考:【MLB】ドジャース前田健太の初登板で高く評価された『コマンド』 

 

 

ダルビッシュ有の復帰

2015年、開幕前のスプリングトレーニング中に右肘側副靱帯の損傷が判明し、シーズンを棒に振ったダルビッシュ投手。

昨年は一年間、ダルビッシュ投手のピッチングが見られないとあってがっかりしたファンも多かったことと思います。

しかし、その後トミー・ジョン手術を受けてノースローでリハビリを続け、いよいよ今シーズン中6月の復帰に目途が立ってきたとのこと。

リハビリ中は身体つくりに専念し、体重は過去最高になっているようです。

夏の競争激化の前に無事に復帰なるか、期待されます。

 

参考:ダルビッシュ心も体もマッチョ 順調な回復ぶり – MLB : 日刊スポーツ

 

 

イチローのMLB3000本安打

記録という点でいえば、今年最注目となるのがイチロー選手の3000本安打でしょう。

過去15年のメジャー生活で、積み上げてきたヒットの数は2935本。

大台の3000本まで、あと65本のところまで来ています。

試合に出さえすれば一年で達成可能な数字ではありますが、自身の調子とチーム状況から、不安がないわけではありません。

昨シーズンは153試合に出場するも、シーズン打率は.229。

是非とも活躍する中での偉業達成を期待したいところです。

 

参考:【米国はこう見ている】イチロー3000安打は7月5日に到達? MLB公式サイト2016年注目ランクで6位に | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ