一眼レフカメラ入門!
どんなカメラを選べばいいのか?

  • 2016/03/17
  • ライフスタイル
  • 173view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • カメラ
  • 趣味
  • 雑学

一眼レフのカメラ選びの方法

最近は、一眼レフのカメラも安くなってきましたので、ちょっとした趣味として初めていいかもしれません。カメラの撮影がうまければ、異性にモテる可能性もあります。他にも子供ができたときは、自慢のカメラで成長記録を撮ることができます。

兎にも角にも、どのようなカメラがいいのか、まずはカメラ選びから始めなければいけません。今回は一眼レフのカメラ選びの方法を紹介します。

130198217

 

デジタル一眼レフカメラ

一眼レフにも複数の種類がありますが、ここでは本格的なデジタル一眼レフカメラ、通称デジイチをメインに紹介します。

これが一番男らしいカメラと言えます。

さて、デジタル一眼レフカメラは、本体とレンズが別々で販売されていますが、初心者はレンズ付きキットを購入しますとすぐに撮影することができます。メーカー推奨のそれなりのレンズをセット購入でき、値段が別々に購入するよりも安いのでオススメです。

また、購入する際はお店で現物を見て、どれがいいのか決めたら、ネットで購入すると安く手に入れることができます。初期費用を抑えたほうが、長続きのコツです。

130198208

 

初心者は安モデルでOK

一眼レフですが、とにかく種類がたくさんあります。値段も数万円から数百万円は下らないものまで、幅広くあります。
値段が安ければその分性能も落ちますが、初めからプロが使用するような「プロフェッショナルモデル」を購入したとしても満足に扱えませんし、そもそも素人が趣味でカメラを買うのであれば、プロフェッショナルモデルは無用の長物です。

そこで、初心者の人は「エントリーモデル」というものを購入すればいいでしょう。このエントリーモデルは一番性能面では落ちますが、それは数十万円程度する一眼レフカメラの中での話です。普通のデジカメと比べれば性能は雲泥の差になります。

もし、カメラの趣味に飽きてしまっても安ければ、笑って済ますことのできる価格といえます。

車と同じで慣れてくれば、買い増しをしていき、ワンランク上の「ミドルモデル」へ手を出してもいいと思いますが、初心者ならエントリーモデルが、軽くてそれなりに性能があるので十分です。

182394269

 

初心者が気にする性能は?

初心者が一眼レフを購入する際に気にするのは様々ありますが、もっとも気にした方がいいのは、「イメージセンサーのサイズ」になります。

一般的に、フルサイズとAPS-Cサイズの2種類になるのですが、初心者は後者のAPS-Cサイズのものを購入しておけばいいでしょう。フルサイズのカメラとの値段の差が10万近く出てきます。

まずは、一眼レフカメラに慣れることに重きを置きましょう!

参考:デジタル一眼レフカメラ入門初心者講座/一眼レフカメラを知ろう

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • カメラ
  • 趣味
  • 雑学

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ