カラオケ上手に学ぶ!歌ってはいけない3つのNGソング

  • 2016/02/13
  • ライフスタイル
  • 766view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • カラオケ
  • マナー

失敗しないために

飲み会、交流会や新人歓迎会、送別会、忘年会、新年会など、カラオケを避けられない場合も少なくありません。

カラオケは盛り上がればとても心強い遊びになりますし、交流を深めるには良いものです。

ただ、カラオケでやらかしてしまう方が多いのも事実です。

 

 

いきなり恋愛ソング

166099634

カラオケを楽しむ時、いきなり恋愛ソングを入れてしまう男性がいます。

意中の女性がいるのかどうか知りませんが、これは他の人からすると「ちょっといきなりしんみり系?」と嫌がられてしまうかもしれません。

あくまでもカラオケはみんなで盛り上がるものなので、いきなり恋愛ソングを歌うのはNGだと言えるでしょう。

もちろん、後半になってきて皆が疲れてきた時に入れるのは構いません。

しかし、一曲目にラブソングは逆効果です。

意中の女性がいる場合も「いきなりラブソングは引く」と言われてしまうかもしれません。

場の雰囲気に合わせるのが重要ですが、極力最初の方は盛り上がる曲が良いです。

 

 

下ネタが入っているソング

167221520

男性だけの飲み会の場合は良いかもしれませんが、異性がいる時には絶対にNGです。

下ネタが入っているソングを歌うくらいなら、歌わないでじっとしていた方がマシです。

特にそういうことが苦手な女性も多いですので、配慮しましょう。

場合によってはセクハラだと訴えられてしまう可能性があります。

そもそもカラオケなどの場で、そういう歌を歌うこと自体、人としての信頼を失ってしまうことにもなりますからね。

盛り上げようとして歌うのは良いですが、メンバーと一緒に行く人のテンションを把握して歌うようにしましょう。

基本的には歌わない方が安全ではありますよね。

 

 

誰も知らないようなソング

191097329

たまに自分の趣味丸出しのソングを歌ってしまう方がいます。

マイナーなアニメの歌や誰も聞かないような渋い歌手の歌など、先ほども言いましたが、カラオケはみんなで楽しむものです。

自分の趣味丸出しの歌は引かれてしまうこと確実です。

もちろんカラオケ代を出しているのは自分なので、「好きな歌を歌いたい」と思う気持ちもわかります。

ただ、大勢で行く場合はやはり有名な曲を歌った方が安心ですよね。

聞いている方もまったくしらない曲だと「どうやって乗れば良いのかな」と迷ってしまうでしょう。

そうならないように十分気を付けてくださいね。

 

カラオケはみんなで楽しめば、とても良い思い出になること間違いなしです。

しかし、自分の歌によっては周りを冷めさせてしまうこともあるかもしれません。

選曲については、十分気を付けておきたいところですね。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • カラオケ
  • マナー

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ