マツダのお洒落なオープンカー「ロードスター」で運転をおもいっきり楽しもう!

  • 2016/02/11
  • ライフスタイル
  • 511view
  • YAZIUP運営
タグ

人生で一度はオープンカーに乗ってみたい

そう思っている男性は多いと思います。

とはいえ、外車だと高いし維持費も大変なので、なかなか手が出しづらかったりしますよね。

そこで、比較的お求めやすく、その上お洒落で性能も素晴らしいオープンカーをご紹介します。

マツダの「ロードスター」です。

風を切る爽快感や車との一体感を存分に味わえるロードスターは、まさに「運転」を純粋に楽しみたい大人の男性にピッタリです。

 

 

ロードスター(4代目)の特徴

252382120
Zoran Karapancev / Shutterstock.com
1989年に誕生して以来、多くの人を魅了してきたマツダのロードスターは、2015年に4代目(ND系)となるフルモデルチェンジを日本で正式に発表しました。
新型ロードスターの最大の特徴は、今までの3世代の延長上にある「数値」を追い求めるのではなく「感(Kan)」を進化させたことです。
ちなみにこの「感(Kan)」は以下の3つを表しています。

 

・軽快感

・手の内、意のまま感

・開放感

 

心高ぶるデザイン、ドライビングへの没入感、開放的になれる気持ちよさを存分に体感できます。

まさに、純粋に車の「運転」が好きな方にはピッタリです。

躍動感あふれるスタイリッシュな魂動デザインとコンパクトなサイズ感は、見ているだけで愛着が湧いてきそうですね。

 

 

グレード、ボディカラーについて

ロードスター(4代目)のグレードは、現在(記事執筆時点)3タイプ用意されています。

 

・S

・S Special Package

・S Leather Package

 

ベーシックモデルのSからハイグレードモデルのS Special Package、さらに充実した設備とレザーシートが特徴のS Leather Packageから選ぶことができます。

ボディカラーは全部で7種類です。

 

・セラミックメタリック

・ソウルレッドプレミアムメタリック

・ジェットブラックマイカ

・メテオグレーマイカ

・ブルーリフレックスマイカ

・クリスタルホワイトパールマイカ

・アークティックホワイト

 

中でもソウルレッドプレミアムメタリックがイチオシです。

特別塗装色なので、そのぶん値段は高くなりますが、「鮮やかさ」と「深み」の両方を兼ね備えた上質な赤色に魅了される方は多いと思います。
「数値」ではなく「感覚」を重視した4代目ロードスター。
人生も運転もおもいっきり楽しみたい大人の男性は、ぜひチェックしてみてください!

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ