趣味のオークションと税金と営業許可のお話

  • 2016/02/09
  • ライフスタイル
  • 157view
  • YAZIUP運営
タグ

お小遣いを生み出す

古くなった洋服や使わなくなった電化製品を、ネットオークションに出品してお小遣いを稼ぐ。中年世代のおじさんの錬金術としてはポピュラーな部類でしょうか。そうはいっても、そうそう売れる物が自分の部屋に眠っているわけではありません。そこで、ないなら仕入れれば良いと考える人がでてきます。自然の流れですね。

186020420
Your Design / Shutterstock.com
 

しっかり稼いで楽しむのは良いけれど

問題は、どこで何を仕入れるかです。ただのサラリーマンなら仕入れルートなんて持っていませんからね。一時は、素人の個人でも仕入れができるサイトや業者がありました。しかし、仕入れ価格は小売と大差ないようなものが多く、安いものは売れそうもないものだったりで、たいして役に立たないことが多かったようです。

なんとか仕入れる方法が見つかったとして、毎月継続して出品するなら気を付けないといけないことがあります。そこをスルーしたばかりに、あとで面倒なことになったなんてことがないように確認しておきましょう。

287350268

 

 

オークションで稼ぐ場合に生じる税金と許可の問題

たまに話題になることがあるので、聞いた記憶のある人もいるでしょう。ネットオークションで小遣い稼ぎをする場合には、主に2つの問題が生じます。

ひとつは、税金です。
給与以外に年間20万円を超える所得があると、確定申告をしなければなりません。本格的に事業所得を得ようとするなら、個人事業の開業届けを出して、青色申告をすることも検討しましょう。そうしないと、控除額が大違いです。

もうひとつが、営業許可の問題です。
単なる小遣い稼ぎだとしても、反復継続してオークションに出品していれば、業とみなされます。そうすると、仕入れたものが古物である場合に、古物営業法に基づく公安委員会の「古物商許可」が必要です。

261713198

 

古物商許可を受けるには、所轄警察署の生活安全課、刑事生活安全課などの生活安全部署で手続きをします。必要書類がそろっており、収入証紙(印紙ではありません)による手数料の支払いがあれば、欠格事由がない限り許可されます。
その後、所定の標識を用意すれば営業できます。難しい話ではないので、許可を取っておくことです。
無許可営業で摘発されるなんてカッコ悪いことだけは避けなければなりません。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ