YAZIUP CLUB会員募集中

妻に理解されにくいオヤジの『趣味』

  • 2017/11/12
  • ライフスタイル・娯楽
  • 169view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • アイドル
  • ギャンブル
  • 趣味
  • 釣り

夫婦と言えども所詮は他人!

長年連れ添った夫婦でも「これだけは理解できない!」ということが一つや二つあってもおかしくありません。
『夫の趣味』はその代表とも言える存在で、妻に理解してもらえないばかりか、反対されたり、トラブルに発展するケースもあります。
具体的にどういった趣味が妻の理解を得にくいのでしょうか。

 

ゲーム

ゲーム
≪妻の声≫
「ゲームばかりで家事も育児も見て見ぬふり。」
「いくらなんでも課金しすぎ!」

ゲームそのものではなく、ゲームの楽しみ方に不満を抱く妻が多いようです。
通勤中の息抜き程度ならまだしも、家にいる時も家族で外出している時もずっとゲームをして妻や子どもの相手を全くしない。家事にも育児にも参加しない。
家計を圧迫するほど課金をして、隠れて借金も…となると、家族に迷惑をかけることになります。

 

ギャンブル

≪妻の声≫
「お金のムダとしか思えない。」
「小遣い内でやりくりしてくれたらいいけど、毎月追加をおねだりされる。」

ギャンブルも理解を得にくい趣味の1つです。
勝ち続けていれば家族にもメリットがありそうですが、負けることが多いとお小遣いだけでは足りなくなります。
貯金を削ったり借金をしたりしてまでギャンブルを続けてしまう『ギャンブル依存症』も問題になっています。

 

車、バイク

車、バイク
≪妻の声≫
「出費が高額。家計を圧迫していることに気付いてほしい。」
「趣味にしてはお金がかかりすぎ。」

車もバイクも高い買い物です。
さらに、パーツなどにこだわるようになると、沼にハマったも同然。
「あれが欲しい」「これもいいな…」と車・バイクいじりが止まらなくなります。
ゲームやギャンブルと同様に、金銭面の負担が理解されにくい理由になっているようです。

 

コレクション

≪妻の声≫
「かさばる。邪魔。」
「リビングに飾るのは勘弁してほしい。」

「夫のコレクションを勝手に処分する妻」がTVやネットでしばしば話題にあがりますが、夫にとってどれだけ大切なものでも、妻の目にはゴミとして映っていることもあるのです。

 

筋トレ

筋トレ
≪妻の声≫
「夫の食事だけ別メニュー。作るのは私。本当に面倒くさい。」
「ナルシストかよって思う。」

筋トレも、のめり込むほど理解されにくい趣味です。
「ダイエット感覚ならOK」との声がある一方、「筋肉に魅力を感じない」という冷ややかな声も。

 

釣り

≪妻の声≫
「何が面白いのかさっぱりわからない。」
「付き合わされている家族の気持ちを理解してほしい。」

特に、早朝から釣りに出かけるオヤジは要注意!
良かれと思って家族を誘ったり、妻にお弁当などの準備を手伝わせていませんか?
自分が楽しいと思っていても、興味のない家族にとっては迷惑でしかありません。

 

アイドル

アイドル
≪妻の声≫
「CDを買ったりTV番組を観るだけならまだしも、握手とか投票に大金をつぎ込むのはちょっと…。」
「妻である私よりアイドルに貢ぐほうが楽しいってどういうこと?思っちゃう。」

一口にアイドルと言っても、地下アイドルからメジャーアイドルまで様々ですが、熱心なファンになるほどライブやグッズなどで出費がかさみます。

 

趣味にかかる「金」が不満の引き金になる

独身の頃と同じ感覚で趣味を楽しんでいませんか?
結婚したからには「俺が稼いだ金なんだから何をしたっていいじゃないか!」とはいきません。
妻や家族への配慮を忘れず、趣味を楽しみましょう!

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • アイドル
  • ギャンブル
  • 趣味
  • 釣り

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ