痛すぎる!SNSで気を付けたい投稿内容について

  • 2016/01/21
  • ライフスタイル
  • 219view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • LINE
  • スマホ
  • パソコン
  • マナー

SNSは現代では欠かせないツールの一つとなっています

しかし、それを使って思わず痛い発言をしている人や黒歴史を作ってしまっている方もいます。
中には目立とうと必死になり、奇行を行っている利用者もいるほどです。
身近なツールだけに、SNSへの投稿内容には十分気を付けておきましょう。

今回はそんなSNSの中でも、特に痛い投稿内容について紹介します。
万が一そういった行為を繰り返している人は、自分の使い方を見直した方が良いかもしれません。

 

 

自分の写真や画像ばかりを投稿している投稿

272912603

ナルシストな男性に多いのが、自分の画像や写真を何度もSNSに投稿している例です。
これは完全な自己満足となってしまっていて、周囲の人からしたら「また自分の写真載せているよ」と呆れられているかも知れません。

良く見られたいという欲求が人間の中にはあるので、それは仕方ないことかもしれませんが、自分の画像を頻繁に載せるのは避けた方が良いかもしれません。

また、決め顔で画像を載せている大人の男性も多いですが、周りからすると痛いと思われることもあるかもしれません。
大人の男性の場合は、あくまでも自然体で写っている画像を掲載するようにしましょう。

 

 

自分の感情を投稿し続ける投稿

318622751

悲しいことがあったら「仕事へミスをして悲しい」、嬉しいことがあったら「宝くじに少額当選して嬉しい」など、自分のことをひたすら投稿している男性がいます。
もちろんこの程度であれば、他にもたくさんの男性が投稿しているので良いでしょう。

しかし、自分の感情をいちいち報告するように投稿している書き込みに関しては、好感をもたれないことが多いです。
あまりにも投稿を続けていると、ただの「かまってちゃん」だと思われてしまいます。

最終的には知り合いにもスルーされてしまって、コメントが全くつかない投稿の連続になっているかもしれません。
コメントが付かないということは、それほど多くの人が興味を持っていないということです。

 

 

誹謗・中傷や愚痴・悪口ばかりの投稿

224525992

SNSでたまに見かけるのが、誰かに対して誹謗・中傷を行っている書き込みです。
現実問題として、芸能人などの誹謗・中傷を書きこんで逮捕された人もいるほどです。
SNSとは、自分だけが使っているものではなく、第三者が見るという可能性を考えて利用することが必要だと言えるでしょう。

そもそも人の愚痴や悪口を見て、嬉しい気分になる人はいるでしょうか。
おそらく不快な気分になる人ばかりです。
たまに仕事の愚痴をこぼす程度であれば良いですが、我が物顔で誹謗中傷する投稿内容は絶対にやめましょう。

SNS云々より、人として信用を失ってしまう可能性がありますよ。
この他にも様々なSNSへの痛い投稿が多発しています。
特にこの手のサービスになれていない中年層に、そういった傾向が強いです。
小学生でもしないようなことは、大人がしないようにする。
これはSNSに限らず、世間の鉄則です。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • LINE
  • スマホ
  • パソコン
  • マナー

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ