意外性が好アピール!ピアノを弾いてみませんか

  • 2016/01/18
  • ライフスタイル
  • 216view
  • YAZIUP運営
タグ

あなたもちょっとピアノを弾いてみませんか。

「あの人にあんな特技があったなんて驚きだ。」人間の持つ意外性は周囲に好感を与えることも珍しくないものです。特に、見た目とのギャップが大きければ大きいほど、注目を集める効果は抜群でしょう。

145289017

 

 

いつの時代もピアノは優雅で高尚なイメージ

女性であれば幼い頃にピアノのお稽古へ通っていた経験がある人も多いでしょう。それに比べると、男性の場合はピアノに触ったことすらないという割合が高いと思われます。あなたの周りを見渡しても、そんな感じではありませんか。職業としてのピアニストと一般人のピアノ人口はまったく別物です。

昔からピアノは美しい趣味なのです。優雅な雰囲気をまとうピアノには貧乏臭いイメージがありません。ピアノそのものが高価であり、レッスンの費用もそれなりにかかります。もし、自宅でも練習するとなったら置き場所だけでなく防音対策も考えないといけなくなる。これではピアノのイメージが高級化するのも当然です。お嬢様の画は浮かびますが、汗臭い男とは似ても似つかないものなのです。

187459568

 

 

ねこふんじゃったから始めよう

そんなピアノだからこそ、弾きそうにない男性が音を奏でると注目を集めるのです。なにも特別な才能なんて必要ありません。子供の頃から勉強ばかりしてた人、スポーツが好きで走り回っていた人、ひたすらゴロゴロしている人など、どんな人にでもピアノは弾けます。

考えてみれば幼稚園児でも習っているくらいの楽器なのですから、30代40代の大人にできないわけがありません。ただ、なにもないところから始めるわけで、いきなり弾き語りやクラシック音楽の演奏に挑戦するのは無謀です。ねこふんじゃったからレッツトライ!

どうみてもピアノを弾きそうにない人が弾いていることが新鮮であって、ねこふんじゃったなんてと馬鹿にはできません。それだけでも結構なモテ要素になり得ます。

 

 

イケメンでも効果があるピアノ演奏

145132462

見た目のギャップが好感をもたらすのであれば、ピアノを弾きそうな男性では効果がないのかといえば、そんなことはありません。イケメンだろうと男は男なのです。程度の差こそあれ、意外性が発揮されることに違いはありません。
自分にもうひとつアピールポイントが欲しいと思っているなら、こんなピッタリな武器は他にないとさえいえます。思い立ったが吉日です。さっそくピアノを弾いてみませんか。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ