記事制作方針ガイドライン

シーズン終盤!ベストナイン予想(パリーグ編)

  • 2017/09/12
  • ライフスタイル
  • 24view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • スポーツ
  • プロ野球
  • 趣味
  • 野球
  • 雑学

ベストナイン予想・パリーグ編

ベストナイン予想・パリーグ編
開幕までは待ち遠しくても、開幕すればあっという間。
今シーズンのペナントレースも終わりが近付いてきました。
果たして、栄えあるベストナインに輝くのは?

 

投手 菊池雄星(西武)

投手は菊池選手とソフトバンク・東浜選手の一騎打ち。
両者の成績は拮抗していますが、二段モーション問題を乗り越えた菊池選手を予想。
最多勝・防御率・奪三振。
主要三部門の全てでタイトル争いに絡んでいます。

 

捕手 嶋基宏(楽天)

パリーグの選手は規定打席に届いている選手がおらず、決め手に欠けます。
嶋選手も打撃ではあまり振るわないシーズンを送っていますが、候補の1人。
知名度もプラスに働くのではないでしょうか。
西武・炭谷選手、ソフトバンク・甲斐選手、ロッテ・田村選手と票がバラけることが予想されます。

 

一塁手 中田翔(日本ハム)

打席が少なかったり他のポジションと兼用していたり、捕手と同じく予想が難しいポジション。
西武・山川選手やソフトバンク・内川選手などの候補がいますが、スランプに苦しみながらも規定をクリアしておりここまで16本塁打を放っている中田翔選手を予想。
20本まで届かせれば、獲得の確率も高まりそうです。

 

二塁手 浅村栄斗(西武)

二塁手 浅村栄斗(西武)
二塁手は浅村選手で決まりでしょう。
同程度の成績を残している選手もいないので、可能性はかなり高いはず。
二塁手でありながらこれだけ打てる選手は、やはり貴重です。

 

三塁手 ゼローズ・ウィーラー(楽天)

ソフトバンク・松田選手、日本ハム・レアード選手、西武・中村選手といった強打者の候補がズラリと並ぶこの部門。
パの花形ポジションと言えるでしょう。
その中でも特に打撃成績のバランスが良い、ウィーラー選手を予想しました。

 

遊撃手 今宮健太(ソフトバンク)

遊撃手は今シーズンキャリアハイと言える働きをしている今宮健太。
楽天・茂木選手は故障で離脱をしなければ第一候補となっていたでしょう。

 

外野手 柳田悠岐(ソフトバンク) 秋山翔吾(西武) T-岡田(オリックス)

球界を代表する外野手、柳田選手と秋山選手は当確。
残り1枠は30本間近のT-岡田選手が有利ではないでしょうか。
いずれも、パの豪快な野球を象徴するような選手。
3人とも脂が乗ってくるような年齢で、来年以降も球界を盛り上げてくれることでしょう。

 

指名打者 アルフレド・デスパイネ(ソフトバンク)

2位と10ゲーム以上の差を開き、圧倒的な強さを見せているソフトバンク。
このデスパイネ選手の補強は、やはり大きかったのではないでしょうか。
すでに30本塁打をマークしており、同僚の柳田らとタイトルを争っています。
ベストナインもほぼ確定的でしょう。

 

もう一波乱はあるか?

もう一波乱はあるか
シーズンが終わるまで、各チーム残り20試合程度。
終盤になったとはいえ、チーム成績的にも個人成績的にも何も起こらない試合数というわけではありません。
果たして、ここからのもう一波乱はあるのかどうか?
今年も最後の一試合まで、そしてその後のポストシーズンまで楽しめそうです。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • スポーツ
  • プロ野球
  • 趣味
  • 野球
  • 雑学

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ