YAZIUP CLUB会員募集中

閲覧注意?心霊スポットとしても有名な東京の名所旧跡3選

  • 2017/08/03
  • ライフスタイル
  • 51view
  • 八神千鈴
タグ
  • 趣味
  • 名所
  • 国内
  • 季節
  • 日本
  • 歴史
  • 観光

合戦、処刑……血塗られた歴史の舞台に伝わる記憶たち

歴史の現場にも、心霊スポットとされる場所が多くあります

夏の風物詩のひとつが怪談ですよね。病院やトンネルに幽霊が現れるという心霊スポットの話は、よく聞くのではないでしょうか。
歴史の現場にも、心霊スポットとされる場所が多くあります。合戦場や処刑場など、たくさんの人が無念を抱いて眠っている土地は意外と身近にあるものです。
そのような心霊スポットの中から、東京の名所旧跡を3つご紹介します。怖いのが大丈夫な方だけご覧ください。

 

秀吉の小田原攻めで最も悲惨な戦いがあった「八王子城跡」

秀吉の小田原攻めで最も悲惨な戦いがあった「八王子城跡」

戦国時代に関東を支配した北条家の城に、八王子市の八王子城があります。江戸時代に廃城となって建物は残っていませんが、現在は石垣や石畳などが復元されています。
八王子城は豊臣秀吉が天下統一の一環として北条家を攻めた小田原攻めで、前田利家を総大将とする大軍に攻め込まれました。このとき、城主・北条氏照ら北条家の主戦力は本拠地の小田原城に籠城していたため、八王子城に残っていた氏照の正室をはじめとする女性たちは捕えられて生き恥をさらさないよう、次々と城内の滝に身投げしたのです。
以来、この滝の水が注ぐ城山川の水で米を研ぐと、真っ赤なご飯が炊き上がるといわれるようになりました。そして現代になっても、城の女性たちの悲しみが残る場所とされているのです。

 

江戸の入り口につくられた処刑場「鈴ヶ森刑場跡」

江戸の入り口につくられた処刑場「鈴ヶ森刑場跡」

品川区にある鈴ヶ森刑場跡は、江戸時代に罪人の処刑を行った場所です。当時の法律や風俗を今に伝える重要な歴史遺産で、東京都の史跡に指定されています。
かつての江戸の入り口付近に位置しており、江戸を訪れる人々への警告として罪人の遺体をさらすことが多くありました。このため、処刑された人数も大変多く、たくさんの供養塔が祀られています。

鈴ヶ森刑場では斬首のみでなく磔(はりつけ)や火あぶりなどの処刑も行われました。現在も磔台の基石や首洗いの井戸などが残っており、ただならぬ気配を感じます。
東京の処刑場跡には他にも荒川区の小塚原刑場跡、八王子市の大和田刑場跡があり、鈴ヶ森刑場跡と合わせて江戸三大刑場跡と呼ばれます。

 

二・二六事件の青年将校たちが最期を遂げた「NHK~渋谷税務署」

二・二六事件の青年将校たちが最期を遂げた「NHK~渋谷税務署」

鈴ヶ森刑場跡のように、負の歴史をそのまま後世に伝える場所がある一方、消えてしまった場所もあります。渋谷区のNHK周辺もそのひとつです。
この地には第二次世界大戦時まで陸軍刑務所があり、処刑も行われていました。昭和11年2月に発生した陸軍青年将校のクーデター未遂事件、二・二六事件の首謀者たちもこの地で銃殺刑に処されています。

青年将校たちが処刑されたのはNHKの向かいにある現在の渋谷税務署付近で、慰霊像が建てられています。この近辺には若い軍人の幽霊が現れるという噂があり、NHK内で目撃した人もいるのだとか。
豊島区のサンシャインシティもかつては巣鴨プリズンという刑務所で、うかつに近づくと危険な心霊スポットといわれています。

ほとんどの心霊スポットとされている史跡は一般公開されています。そして、ほとんどの見学者がここに眠る偉人たちに敬意を示しに来ているので、訪問する場合は同様に敬意を持って臨んでください。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • 名所
  • 国内
  • 季節
  • 日本
  • 歴史
  • 観光

関連する記事

この記事の作者

八神千鈴
八神千鈴
編集プロダクション、出版社の編集者を経てフリーライター。現在は歴史系記事をメインに執筆。それ以前はアニメ、コスメ、エンタメ、占いなどのメディアに携わってきました。歴史はわかりづらいと思っている方にもわかりやすく、歴史のおもしろさをお伝えしたいです。
up 八神千鈴
八神千鈴

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ