YAZIUP CLUB会員募集中

440Hzの澄んだ音に周りも惚れる!?アコースティックギターを弾くイケてるオヤジは「音叉」を持て!

  • 2017/08/02
  • ライフスタイル・娯楽
  • 47view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • アイテム
  • おすすめ
  • 楽器
  • 趣味
  • 音楽

440Hzの澄み渡ったサウンドが女性の本能をくすぐる!

440Hzの澄み渡ったサウンドが女性の本能をくすぐる
木の温もりたっぷりのボディから生み出されるサウンド・・・。

ときにジャズのように枯れた渋さを、ときにフォークのようにどこか懐かしさを醸し出してアコースティックギターをつま弾けば、イケてるオヤジランキング急上昇は間違いありません!

十代の若かりし頃からなんだかんだと続けている人も、四十代・五十代になってから始めた人も含めて、アコースティックギターはオヤジを何倍にもカッコよく見せてくれるツールとして古今東西を問わず広く愛されてきています。

そんなアコースティックギターを弾き始める前に、ぜひ手元に用意して “ イケてるオヤジ力 “ をアップしてほしいアイテムがあるんです。

それが、「音叉」です!

イケてるオヤジ力 をアップしてほしいアイテム

そう、机などにぶつけるとポーンと音がする金属のアレです。

アコースティックギターを弾き始める前は必ずそれぞれの弦の音の高さを合わせる「チューニング (調弦・調律) 」が必要なのですが、その際に登場させてほしいのが「音叉」なんです。

最近は機械の「チューナー」でチューニングする人がほとんどですが、ぜひチューナーと併せて「音叉」でもやってみてください。

なぜなら・・・「すごくギターが上手そうな人に見えるから」です!

おもむろに音叉を取り出して、ポーンとクリアな音を響かせて耳を澄ませる姿。

そのしぐさは本当に「ギターが上手そうな人」そのものなんです。

 

感覚に訴えかける音でオヤジの魅力100倍アップ!

感覚に訴えかける音でオヤジの魅力100倍アップ
そもそも、音叉が生み出す音は「正弦波 (サイン波) 」と呼ばれ、他の雑音を一切含まない特別な音です。

別名「純音」とも呼ばれるくらい澄み切った非日常のサウンドは、あなたの周囲の女性の本能をくすぐること間違いなし!

しかも、音叉でチューニングをしていると音感もかなり鍛えられるので、ギターの腕も歌の上手さも本当にグングン上達していくんです。

最初は音叉だけでは難しいので、機械のチューナーと両方でチューニングしてみるのがおすすめです。

ネットショップでもほんの数百円で買えますので、アコースティックギターを弾くならぜひ「音叉」をさりげなく取り出してみてください!

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • アイテム
  • おすすめ
  • 楽器
  • 趣味
  • 音楽

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ