YAZIUP CLUB会員募集中

豪華ホテル列車はここまで高い!いや安い?

  • 2017/06/29
  • ライフスタイル
  • 44view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • ホテル
  • 国内
  • 国内旅行
  • 観光
  • 趣味
  • 電車

企画モノの電車が大人気

このところ、JR各社をはじめとする鉄道会社の企画モノの電車が大人気です。一編成に少人数の客だけを乗せて走る「超豪華」である意味バブリーな列車に申込みが殺到するさまは、景気が上昇している雰囲気を感じさせます。一方で、一般のオヤジにはおいそれと申し込めない金額でもあります。観光地を巡るための列車がホテルの役割を兼ねているところが人気の秘密でしょうか。

鉄道会社の企画モノの電車が大人気

それでは、各社の人気列車を見てみましょう。

・JR東日本…「TRAIN SUITE 四季島」
JR東日本の営業エリアから北海道にまで及ぶ長大な距離を回ってくるのが「TRAIN SUITE 四季島」 。現在、2018年の4月~6月の予約を受け付けています。締め切りは7月末日の18時です。乗りたいオヤジはお早めに。

気になる価格ですが、上野から会津を回る一泊二日のスイート利用で1人あたりの金額は、2名1室の場合32万円で1名1室なら48万円の豪華列車です。しかも、この設定が一番安いという点にも驚きます。最上級の四季島スイートなら、45万円と67万5000円の設定です。これが三泊四日になると、どのコース・タイプを選んでも、1名1室利用だと軽く100万円を突破します。

・JR九州…ななつ星in九州
博多を基点として、長崎~大分を回る一泊二日コースと、長崎には向かわず南九州まで回る三泊四日コースがあります。残念ながら、2018年2月出発分までの発売は終了しており、その後の分は、10月から発売される予定です。こちらは、スイートを1名1室利用した場合、マックス162万円という突き抜けた金額です。

各社の人気列車

 

トワイライトエキスプレスも復活

さて、次はJR西日本です。同社のホームページには観光列車のページがあるのですが、そこには豪華列車が載っていません。記載されているのは、SL「やまぐち」号、SL「北びわこ」号、嵯峨野トロッコ列車、500 TYPE EVAなどの「普通に乗車する列車」ばかりです。ホテル兼用列車は観光列車のカテゴリではないということでしょう。

百万円どころか数十万円も出せないオヤジにとっては、JR西の観光列車で田舎を楽しむのが最適かも知れません。しかし、金なら心配ないというオヤジには、トワイライトエキスプレスがあります。2017年6月17日に運行を開始した「トワイライトエキスプレス瑞風(みずかぜ)」は、主に大阪・京都と下関を結ぶ山陽と山陰のルートで5コースを用意した豪華列車です。

山陰下り一泊二日の場合、ロイヤルシングルを1名1室利用なら33万円、ザ・スイートの2名1室利用なら75万円です。ぐるりと周遊する二泊三日コースの場合は、それぞれ62万円と120万円となっています。

トワイライトエキスプレス復活!

同じルートを通常の電車や新幹線で移動しつつ、各地の有名ホテルに宿泊して豪華な食事をとった場合にいくらかかるだろう?と思うこともありますが、そういう比較をしているようではダメなのでしょう。数分の一、場合によっては桁ひとつ違うことは確実ですが、基本的にほとんどすべてを列車で行って回るから価値があるのです。一番安いプランでも良いので一度は参加してみたいものです。但し、人気が高いのでお金があっても乗れるとは限りません。それもまた、人気に拍車をかけているようです。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • ホテル
  • 国内
  • 国内旅行
  • 観光
  • 趣味
  • 電車

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ