YAZIUP CLUB会員募集中

買うだけで満足病になっていませんか

  • 2017/06/25
  • ライフスタイル
  • 55view
  • のりき 夢丸
タグ
  • 趣味
  • お金
  • ショッピング
  • 会社
  • 買い物

日本郵政が結局買わなかった野村不動産

ご破算となった野村不動産買収話。

当該者どうしの話し合いがうまくいかなかったというよりは「ちょっと値段が高すぎるよ」という、なんとも情けない理由でご破算となった例の買収話。
それって、株を買い上げた株式市場のせいなのか?
また野村の管理するマンションに住む人からは「ホッとした」なんて声も出ているそうで、いかに周りから「?」に見られていたかがわかる今回の騒動であった。

 

よい買い物、悪い買い物

M&Aは企業成長のひとつの形

将来に渡り利益を生むビジョンが見えていれば、たとえ少しくらい値段が高かろうが、どんと買って成長につなげる、それが企業買収の姿だろう。

今回の日本郵政の場合、上場で得た資金を投資家の手前「何かに使ってみせなければ」の一心で無理なお買い物に走った嫌いがある。
それが第1弾の「豪トール社」であり、まぼろしの第2弾「野村不動産」だった。

そんな目的では買ったものが活かされるはずがないし、また買われた方だって迷惑というもの。お互いにとって別れておくのが幸せだったのだろう。

 

でもオイラたちもやっちゃいがち

まとまったお金を一気に使うのは企業だけではなく個人も同じ

買い物がウキウキするのは、なにも大企業や若い女性だけではない。

なんだろう、まとまったお金をサッと使うとフワーッとすっきりするようなあの感触(危ない)。
逆に本当は有意義なはずなのに、不要品をオークションで売ってまとまったお金になったのを見ると、どんより重く感じるあの瞬間。
本当は逆でなけりゃ、おかしいはずなのにね。

この世に通貨というものが流通し、使うことで経済が動く限り、買い物に抗しがたい魅力があるのは間違いない。

でも買うことそのものを目的にしてはならない。
買ったら即包みを開いて、手に取り、使い始めなければ、それは本当にあなたが望んで手中にしたものではないのだろう。もちろん、金額の大小ではない。

 

あなたはこんな傾向ありませんか

買うだけで満足病になってないですか

▼包み紙、梱包材をとっておくクセがある
▼ものを買うまでに1か月以上検討することがある
▼新しいもののニオイが好きだ
▼押し入れにかなりの空きスペースがある

どれもひとつひとつは悪いことではないのだが、事前に1回頭がアツくなり、新しいものを手にすることに執着し、新しくないと興味が薄れ、またそれを放置できるスペースもある。
これぞ、買うだけで満足病の発病条件と言えないだろうか。

▼新しいものが座るスペースを必ず空けておく

これはオジサンが新しいものを買う前に行う儀式みたいなもの。
そこに買ったものが座ってくれなければ困るように、あらかじめ仕向けておくのだ。
スペースが作れないうちは、たとえどんなに欲しくても買い物はおあずけ。
そうやって最近やっと新しい液晶モニターを買いましたとさ。
余は満足じゃ〜(遅すぎ)。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • お金
  • ショッピング
  • 会社
  • 買い物

関連する記事

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。
up のりき 夢丸
のりき 夢丸

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ