記事制作方針ガイドライン

野球のバットがプロは木製でアマチュアが金属の理由

  • 2017/06/17
  • ライフスタイル
  • 5637view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • スポーツ
  • プロ野球
  • 豆知識
  • 趣味
  • 野球
  • 雑学

バットの違い

バットの違い

普段高校野球しか見ない人は、プロ野球中継を見た時に「あれ?バットって木製だったっけ?」と驚いてしまうのではないでしょうか。
プロ野球では規定により、金属バットの使用は禁止されています。
高校野球においては別に木製バットが禁止をされているわけではないのですが、ほとんどの選手が金属バットを使用しています。
なぜプロは木製で、高校野球は金属なのか。
その理由についてご説明をしたいと思います。

 

安全のため(プロ野球)

諸説ありますが、まず一番に上げられるのは安全性のためです。
プロ野球というのは、ほんの一握りの選手しか入ることのできない特別な世界。
たとえ一軍で結果を残せなかった選手でも、アマチュアの選手とは打球そのものが違います。
プロに入ったばかりの新人が、練習を見てそれまでとのレベルの違いに愕然とする話もよく聞きます。
そんなプロ野球選手が金属バットを使用するとどうなるか。
痛烈なライナーで大怪我をする選手が続出し、またファールボールによる怪我人が増大することも間違いありません。
もしプロ野球で金属バットの使用が認められていたら、選手にとっても観客にとっても危険極まりない競技になっていたことでしょう。

 

ゲームバランスを保つため(プロ野球)

ゲームバランスを保つため

野球というのは実に緻密なバランスの上に成り立っているスポーツです。
長いプロ野球の歴史において、どんなに一流と呼ばれている打者でも3割台の打率に収まっていることからもそれは伺えます。
しかし金属バットを使用すると圧倒的に打者が有利になり、そのバランスが崩壊します。
打率もホームランも今よりも増え、打撃戦が多くなり、試合時間も延びます。
そうなると、投手をやりたいという選手も減るでしょう。
プロ野球のゲームバランスを保つためには、金属ではなく木製バットでなくてはならないのです。

 

バットの消費を抑えるため(高校野球)

バットの消費を抑えるため

また高校野球で金属バットが使用をされているのは、その消費を抑えるためでもあります。
木製バットは金属バットと違い、球に詰まらされた時などにバットが折れることがあります。
一本数千円はするバットをそのように消耗していけば、コストを圧迫するのは必然。
ましてや高校に、プロ野球のような潤沢な資金はありません。
高校野球が金属バットを使用しているのは、必然とも言えるでしょう。

 

大学野球や社会人野球は?

アマチュアとは言っても金属を使用しているのは、高校まで。
大学野球では木製バットを使用しています。
また社会人野球は一時期金属バットを使用していましたが、2002年からは木製バットの使用を再開しています。
ドラフトでは大学生や社会人に比べると高校生は獲りにくいとも言われていますが、それは体や技術だけではなくバットの違いも関係しているでしょう。
金属に頼った打ち方をしているのか、木製でも通用する打ち方をしているのか。
また前者だとしても、将来的に矯正できるかどうか。
それらを判断する能力が、プロのスカウトには求められます。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • スポーツ
  • プロ野球
  • 豆知識
  • 趣味
  • 野球
  • 雑学

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ