記事制作方針ガイドライン

読売巨人軍、歴史的連敗に思うこと

  • 2017/06/09
  • ライフスタイル
  • 22view
  • アントニオ犬助
タグ
  • 趣味
  • スポーツ
  • ニュース
  • 勝負
  • 時事
  • 歴史
  • 野球

ああ、遂に、遂に、なのです!!

ジャイアンツ、歴史的連敗更新

「球団史上、ワーストの13連敗!!」
こんな話題が朝のニュース番組で取り上げられているのを見ると、一時ほどのものはないとはいえ、まだまだプロ野球人気も捨てたものではないなと思うのです。何が? 現在、この原稿を書いている6月8日時点の話なのですが、かの読売ジャイアンツが13回負けが続いているという話。それ以前までの巨人の連敗記録といえば1975年の11回。実に40年以上ぶりの、不名誉な記録更新ですから、ちょっとした騒ぎになっているのです。

そもそもドラフトや補強の方針に問題があったのではないかとか、高橋監督以下首脳陣に問題があるのではないかとか、そもそもフロントなど球団の体質に問題があるのではないかとか色々取り沙汰されていますが、実際の所はどうなんでしょうか。

 

何よりも、外野のうるささが、悲痛さに拍車をかける

まあ、悲痛な表情が並ぶ巨人ベンチは、見ているだけでこちらまで暗い気分になるのですが、そんな悲痛さに拍車をかけているのではないかと思えるのが、ジャイアンツOBの方々。
「ホームラン打者を起用しろ」、「キャッチャーの起用法を見直せ」、「選手の力を信じろ」……などなど、張本勲氏、中畑清氏、吉村禎章氏など様々な人たちのコメントがWeb上に並んでいるのです。

Web上ですらこれですから、まあ監督を始めとするの首脳陣の携帯電話のメールやらLINEやらはえらいことになっているんだろうな、と。さぞ、ウゼェことでしょう。

 

非常に熱いコメントと対象的な上原氏の反応とは

上原選手の反応は巨人OBの中でもクール

さて、この様に張本、中畑、吉村など各OB氏は(依頼されたからとはいえ)、かなり熱いコメントを寄せているのですが、一方で比較的若い巨人OBの方々はコメントを出さない、もしくは非常にクールなコメントを出しています。

例えば、現在シカゴ・カブスで活躍中の巨人OB・上原浩治氏。
彼は自身の公式BBSで、一般読者からのメッセージにマメにレスを返すことで知られています。そして最近の読者からのメッセージ、やっぱり巨人の連敗についてのものが多いのですが、まあ、書き込む内容がクールなこと。

 

だって、自分のことで手一杯だから……なのか?

こんなメッセージがありました。
「巨人が11連敗を記録した試合の解説はOBの槙原さんだったのですが、口数が少なくなり、時折涙ぐむといった様子でした。OBとして、上原さんも同じ気持ちですよね」
これに対して、上原氏。
「負けるのを見るのは、どのチームのOBだって嫌なはずかと思います」

……まあ、クール。熱い思いでメッセージを寄せた読者の熱意を完全に空振らせる回答ぶり、まるでチェンジアップのようではないですか。自分のことで手一杯、巨人の勝敗なんて興味がないぜといわんばかりです。

 

前時代を経験している人からの反応は、大層ウゼェに違いない

同じOBでも上の世代と現役を退いて間もないOBとの温度差が大きい

張本氏や中畑氏といった比較的上の世代のOBと、クールなコメントの上原氏、コメントすら出さない松井氏など現役、もしくは現役を退いて間もないOB。
両者の間に見られるのは、温度や距離の決定的な差です。
それは「巨人・大鵬・卵焼き」といわれ、当時の人気スポーツの代名詞だった時代の巨人に所属していた・知っていた世代と、それを知らない世代の差なのでしょう。

巨人という集団に所属するというということは、巨人・大鵬の時代はそれだけ大きな意味があった。だからこそ、上の世代のOBの皆さんは熱いコメントを出している。
一方で、松井氏や上原氏が巨人に在籍した時代は、すでに野球だけがメジャースポーツではなくなっていましたし、巨人人気だけが突出しているということはありませんでした。

巨人がワン・アンド・オンリーだった時代と、巨人がその他大勢の一つになった時代。両者の間に温度差があるのは当然ですし、後者の時代に活躍し、現在指揮を取っている高橋監督が、前者の時代のOBたちの反応を煙たく思うのは当然だと思うのです。

このことは、集団主義から個人主義へと変化を遂げつつある日本の構造を象徴しているかに思えるのですが、いかがでしょうか……え、読売、遂に13連敗? ああ、そうですか。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • スポーツ
  • ニュース
  • 勝負
  • 時事
  • 歴史
  • 野球

関連する記事

この記事の作者

アントニオ犬助
アントニオ犬助
みんなに嫌われるジジイを目指して、日々精進中!!
記事制作方針ガイドライン
up アントニオ犬助
アントニオ犬助

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールドブーストパック

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ