記事制作方針ガイドライン

水耕栽培で野菜を作ろう!これからは実益のある趣味が一番

  • 2017/05/08
  • ライフスタイル
  • 91view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • インテリア
  • 家庭
  • 暮らし
  • 野菜

水耕栽培という発想もある

流行の家庭菜園は初心でも案外と簡単に収穫できる野菜であれば十分楽しめるもの

最近流行の家庭菜園は初心でも案外と簡単に収穫できる野菜であれば十分楽しめるものとされています。
日々継続できる軽い運動になって野菜を育てる心の充実さが得られしっかり食卓で新鮮で安全で低コストで摂取できるという素晴らしい趣味でしょう。
それでも忙しくてそもそも庭が無い、あっても畑になるようなスペースが無ければ手も届かないものでしょう。
そういう場合は室内で出来る水耕栽培という方法もあります。
土を扱いませんので汚れ仕事にもなりませんし重労働でもありません。
室内ですので虫の対策も楽なものです。
収穫量も限られますが、そんなにたくさん採れても消費が追い付きません。
しかもこれが室内のインテリアとしてこの上ない役割を果たします。
生き物を育てる事の価値観も湧き上がりますので、引いては人間関係の大切さまで感じさせてくれたりもします。
何の文句も言いませんが、手を抜くと葉っぱが萎れたりとしっかりメッセージを出してきますのでそれを感じる繊細さも鍛えられます。
いつも部屋の中にいる限り一緒にいますので植物でありながら愛着も湧いてくるはずです。
設置場所を自分の部屋にこだわらずともキッチンやリビングの隅に置いておくのもお洒落です。
家族と楽しみを共有すれば絆も一段と深まるかもしれません。

 

水耕栽培で出来る野菜

水耕栽培で出来る野菜

・万能ねぎ
ねぎは一度定着すると伸びたら根を残して切って食べればまた伸びてくれますので楽しくもあります。
何でも料理に合いますので使いどころも多く重宝するはずです。

・パセリ、バジル、ミント、クレソンなどのハーブ類
パセリを筆頭に枯れにくいのが特徴のハーブ類は初心者向きです。
スーパーにもあまり売っていないので助かります。
たくさん出来過ぎてもジュースにも最適で身体にも良いです。
部屋のアクセントにもなりミントなどはほんのり香りも漂ってくれます。

・葉レタス、水菜、みつば
ねぎのように葉がしこってきたら外からちぎればまた伸びてきます。
前菜サラダとして身体に良い習慣にもなります。

・観葉植物など
野菜にこだわる必要もありません。
水耕栽培できる観葉植物もあります。

 

水耕栽培のノウハウ

水耕栽培のノウハウ

基本は水に湿らせたスポンジに切り込み入れて種を蒔いて置いておくことです。
発芽してからは液体肥料を水に入れますが、これがポイントになってきます。
種から発芽を待っているのは時間がかかって面倒だと言う方には根っこ部分を植え込んでしまえばすぐに食べられる部分が伸びてきます。
水では肥えた土の様に窒素、リン、カリウム、マグネシウムなどミネラルが補給されませんので適当なものを選びましょう。
万能性の高い液体肥料もあります。
面白くなれば水耕栽培用の専用キットなどもありますのでオリジナルな工夫を加えると楽しさも倍増するでしょう。
外で栽培するのと違って環境も安定していますので失敗も少ないものです。
家庭菜園初心者にはまさにうってつけですので、菜園を室内に設置してしまう感覚で取り組んでみましょう。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • インテリア
  • 家庭
  • 暮らし
  • 野菜

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ