記事制作方針ガイドライン

セーフティネットとしての、セルフ托鉢僧

  • 2017/04/22
  • ライフスタイル
  • 29view
  • アントニオ犬助
タグ
  • 趣味
  • オヤジ
  • 仏閣
  • 宗教
  • 生活
  • 神社

オヤジになる努力に疲れてしまった!!

かっこいいオヤジになるとは難しく面倒なもの。
「オヤジとは歳を重ねることではなく、そうなりたいという意思の発露である」
……ちょっと、格言めいたことを書いてみましたが、実際、オヤジになるとは難しく面倒なもの。
歳を取ればオヤジになれるのではない。
社会的責任、そして見栄が張り付いてこそオヤジになれるもの。そして、カッコいいオヤジになるべく、世の男性は日々生きているのです。

しかし、この責任とか見栄って、時には非常に面倒なものになってしまう、全てを投げうってしまいたくなる。
そんな人たちの中でとりわけ極端な人たちが、犯罪に走ったり不倫に走ったりするんでしょうね。

 

出家するのは、難しいことではない

さて不倫はともかくなのですが、全てを投げうつ行為として犯罪は、いうまでもなくあまりにもリスキーです。
にも関わらず、全てを投げうちたくなった場合にどうすればよいのか。朝から酒を飲む、釣りに打ち込む……日頃おこなっている、こんな逃避の方法が、全く効かなくなってしまったら!!

オススメしたいのは出家です。

……これは人から聞いた話なので、どこまで本当なのかわからないのですが、出家して生きている人が、世の中には少なからずいるという。それも、どこかの寺で得度をしたとか、新興宗教に入信するとか、そんな風ではありません。

自ら出家するというのです。

 

セルフ托鉢僧、その実例について

セルフ托鉢僧、その実例とは
方法は簡単、頭を丸めて網代笠をかぶる、そして直綴(じきとつ)を身にまとい、手には鉄鉢(てっぱつ)を持つ。これだけ、つまりは僧侶のコスプレさえ整えば「セルフ托鉢僧」の出来上がり。

このなりで、人混みの中で立ち続ければ、結構な額のお布施がいただけ、食っていくには困らないといいますから……ありがたやありがたや。

そして、結構な数のセルフ托鉢僧がいるといいます。
その内の一人は、暖かな時期になると自宅から徒歩で托鉢をしながら、北海道まで目指します。何しろ徒歩ですから、かかる期間は数ヶ月。そして到着した北海道の別宅では、お布施でいただいた資金で生活、創作三昧の日々を送るという。

そのセルフ托鉢僧、本業は画家なのだそうですね。そして、寒さが本格化する前に、また数ヶ月かけて、徒歩で托鉢しながら、本州の自宅まで戻ってくる。
そして、本州の自宅でも、お布施でいただいた資金で生活、創作に没頭するというのです。

 

自暴自棄になるぐらいなら、コスプレをしよう

半年、セルフ托鉢僧、半年は画家。この2つを兼業するライフスタイルを10年以上も続けているというのです。何ともすごい話なのですが、まあこんな生活をしている人は、知られていないだけで、結構な数に登るというのです。

例えば病気になったらとか、体が自由にならなくなったらとか、色々不安にならないのかとも思いますが、それはどんな仕事をしていても同じこと。

見栄とか、しがらみとか……そんな社会的責任から自由になる方法はいくらでもあるよ、という話。自暴自棄になって犯罪に走ったりするよりは、よっぽどマシな生き方だと思うのです。

 

今の生活以外の、オプションの1つとして

選択肢は多ければ多いほど、安心できるもの
「完全自殺マニュアル」なる本が話題になってもう四半世紀ほど経つのです。出版された当初は、その物騒なタイトルに色々と批判もありました。
しかし、この本の意図するところは、安易に自殺をすすめるところにはありません。
「自殺をする可能性を提示することで、生きていく上での息苦しさから自由になること」が意図するところだと、著書の鶴見済氏は語っていました。

逃げ道がないと自暴自棄になる前に、逃げ道のレパートリーとして、完全自殺マニュアルを手元に置く。同様に、出家という選択肢を持っておくのは決してマイナスにはならないはずだと思うのです。

「完全自殺マニュアルも、引きこもりも、生活保護も、そうそう出家という方法もありますよ」……選択肢は多ければ多いほど、安心できるものなのです。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • オヤジ
  • 仏閣
  • 宗教
  • 生活
  • 神社

関連する記事

この記事の作者

アントニオ犬助
アントニオ犬助
みんなに嫌われるジジイを目指して、日々精進中!!
記事制作方針ガイドライン
up アントニオ犬助
アントニオ犬助

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    ロットンダゴールド

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ