記事制作方針ガイドライン

運転免許はオヤジになってからでも取れる!

  • 2017/04/20
  • ライフスタイル
  • 34view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • オヤジ
  • ドライブ
  • 豆知識
  • 趣味

免許を取ろう!

確かに運転免許がなくても生活をすることは出来ますが、あった方が便利であることには変わりありません。
「運転免許?これだけ交通機関が普及している現代、別に必要ないだろう。」
そう思いスルーしたものの、オヤジになってから欲しくなって来た人もいるのではないでしょうか。
確かに運転免許がなくても生活をすることは出来ますが、あった方が便利であることには変わりありません。
アウトドアに活用をすることも出来ますし、ドライブを楽しむことが出来ます。
年齢を気にしている人もいるでしょうが、運転免許を欲しいという気持ちが強ければ前に踏み出してみませんか?

 

時間は大丈夫?

社会人は忙しく、学生よりも使える時間が限られています。
そのため無事に教習所を卒業出来るかどうか、心配している人もいるのではないでしょうか。
しかし教習所の期限は入所から9ヶ月もあり、土日に受けるだけでもよっぽど間隔を空けない限りは余裕を持って卒業をすることが出来ます。
また筆記試験もそれほど難しくはなく、問題集を1~2冊完璧に解けるようになればまず合格をすることが出来ます。
そのため勉強時間も、さほど取るわけではありません。
ただ難しくないとは言っても4人に1人くらいは落ちていますので、油断をし過ぎないよう注意が必要です。

 

年齢層は?

教習所に通っている年齢層はさまざまです。
ただやはり、10代後半~20代中盤くらいの年齢層が多い傾向にあります。
しかし実技で他の教習生と一緒に授業を受けるのはほんのわずかなので、それほど気にすることはありません。
免許が欲しいという気持ちに、年齢は関係ないはずです。

 

実技は大丈夫?

年齢を重ねると、若い頃よりも反射神経や運動能力という部分はどうしても衰えてしまいます。
年齢を重ねると、若い頃よりも反射神経や運動能力という部分はどうしても衰えてしまいます。
そのため若い方が取りやすいことは確かですが、しかしオヤジになっても免許を取ることは十分可能です。
試験も期限内であれば何度も受けることが出来ますし、諦めなければ大丈夫と言えるでしょう。
ただ免許にはAT限定とMTがあり、MTはATよりも難しいという特徴があります。
MT車でなければならないという理由が特に無いのなら、ATを検討してみてはいかがでしょうか。

 

合宿は?

運転免許には、合宿で取るという選択肢もあります。
ただ合宿は2~3週間程度のまとまった時間が必要で、社会人には難しいという現状があります。
社会人にとっては、合宿よりも教習所通いが現実的な選択肢となるでしょう。

 

社会人専用プランも

教習所には、社会人に向けた専用のプランを設けている所もあります。
社会人が免許を取りやすいようにスケジュールを組み立ててくれますので、範囲内にそうした教習所がないか探してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

オヤジになって免許を取ることに躊躇っている人もいますが、しかし本当に欲しいのであれば遠慮することはありません。
オヤジになって免許を取ることに躊躇っている人もいますが、しかし本当に欲しいのであれば遠慮することはありません。
新しいことを始めるのは称えられるべきことです。
また現代では教官を指名出来る教習所も多いので、嫌な教官にばかり当たるということも防ぐことが出来ます。
憧れの免許を取って、ドライビングライフを楽しみましょう。

 

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • オヤジ
  • ドライブ
  • 豆知識
  • 趣味

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ