記事制作方針ガイドライン

無農薬・有機栽培であっても美味しくなくては意味のない野菜

  • 2017/03/28
  • ライフスタイル
  • 25view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • ライフスタイル
  • 趣味
  • 野菜
  • 食べ物
  • 食品

自分で作るおいしくて安全な野菜

575782117

食に関する考え方は時代と共に変わっています。少し前までは『無農薬』、『有機栽培』の野菜であれば、ただそれだけで売れていましたが、今では無農薬であっても美味しいものを食べたいと考える人が増えているようです。

ただ、この美味しさには、かなり個人差があります。最近の野菜からは苦味が減っていて子どもでもおいしく食べられる甘味の強いものが増えているからです。ピーマンの苦味、ニンジンのえぐみ、大根の辛みなどを感じたいのであれば、収穫された野菜を買うのではなく、自分自身で種や苗から野菜を育てた方が毎日の食事が充実するかと思います。

野菜作りができる畑を借りたいと考えている方であれば3月や4月からがお勧めです。農薬を使わない有機栽培であっても比較的たくさん収穫できるトマトやキュウリはこの時期から土作りを始めるからです。

 

 

畑選びのポイント

530656228

定年退職された方や自営業などで働く場所を問わない方が畑を借りるのであれば、滞在型市民農園(クラインガルテン)という選択肢もあります。このタイプの農園では畑と一緒に農園に滞在するために必要な宿泊設備やキッチンが付いた小屋を借りることができます。畑を始めたいと考えている人の多くが、滞在型市民農園にも憧れるようで、イベントや説明会はかなり賑わうようですが、実際には滞在できるほどの時間がなく、非滞在型の市民農園を借りるか、料金を払って農家や企業から畑を借りるのが現実的なところかと思います。

最近では休耕地が荒れてしまうより貸し出した方が良いという考え方も広まっているために、農家でない人が畑を借りることは難しくなく、選択肢も広いかと思います。ただし、畑を始めるには、それなり道具(スコップやクワ、剪定ばさみ、マルチ、防虫ネット、支柱など)が必要となりますので、通常であれば道具を運ぶための車も欲しいところです。もし、車がないという方であれば、道具一式も貸し出してくれるような農園や畑を選ぶと良いでしょう。

いくつか、候補があるようであれば、現地に足を運び、ほかの契約者の収穫状況などを聞いてみると良いでしょう。「畑を始めたいけれど、この土地での収穫の具合はどうか」と聞けば、大抵、色々と教えてくれます。また、夜に作物が光を浴びてしまわないように、街灯の有無についても確認し、昼にはしっかりと太陽の光を浴びられるよう日当たりの良し悪しもみておきます。

 

 

畑を借りてから種を蒔く前

406628425

種を蒔くためには畝を作る必要がありますが、なによりしっかり畑を耕すことが大切です。しばらく耕していない土地は土が固まっているので、クワやスコップでそれを崩していくだけでもかなりの重労働となることでしょう。もし、耕運機を借りることができるのであれば、少しお金がかかったとしても、その価値は高いと思います。

土が酸性であれば、苦土石灰や消石灰を蒔きます。そして、日にちを開けてから腐葉土や肥料を土になじませます。この作業は種を蒔く1~2週間前には終わらせておく必要があるので、育てたい作物によっては、すぐにでも作業に取り掛かる必要があります。

畝を作ったら、マルチを張るかそのままの状態で種を蒔いたり、苗を植えたりします。実は、ここまでの作業が大変で、この過程で飽きてしまう人もいるようですので、友達や家族を連れていくなどして、楽しみながら行うことがコツです。

種や苗は同じ野菜でも品種を変えると収穫のときに楽しめます。翌年以降の参考にするためにも、どこになんの品種を植えたかだけは、しっかり把握しておいてくださいね。自分好みの味を極めるときに役立ちます。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • ライフスタイル
  • 趣味
  • 野菜
  • 食べ物
  • 食品

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ