記事制作方針ガイドライン

料理教室に通って人生を豊かにしよう

  • 2017/03/18
  • ライフスタイル
  • 26view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • 料理
  • 男性
  • 趣味
  • 雑学
  • 食事

料理ができると彼女や奥さんも喜びます

かつては「男子、厨房に入るべからず」と言われていたほど、男性と料理は(コックや板前を除いて)無縁でしたが、一人暮らしや共働きなら、そうも言ってられません。けれども料理ができない男性は意外と多く、今はコンビニがあってレトルトや冷凍食品もクオリティが高いので、できなくても困りません。

けれども、料理ができると人生は豊かになります。例えば時間や曜日の制約を受けず、いつでも食べたいものを食べられる自由を手に入れられます。塩分や糖分、脂肪分は、外食やコンビニの弁当だと摂り過ぎてしまいますが、自分で作ればいくらでもコントロールできて健康的です。

たとえ彼女や奥さんが作ってくれても、自分も料理できれば家事の負担を減らせるし、手伝うのも楽しくなるでしょう。いない時は外食や出前に頼らなくて済むので、食費の節約にもなります。最近では料理できる男性の方が圧倒的にモテるようです。

255048322

 

料理教室は男性でも参加しやすい

料理を覚えるには、誰かに教わるのが一番です。自己流では美味しいものが作れません。料理本やネット上のレシピを見ても、初心者には分からないことが多いでしょう。そもそも包丁を使えなければ、ほとんどの料理は不可能です。

そこで料理教室に通う方法があります。そう聞くと、女性の中に男性がポツンといる状況を想像しがちですが、男性だけの料理教室も頻繁に開催されています。たとえ男女混合でも何回か通って顔を合わせているうちに、親しくなるチャンスがあるかもしれません。

レッスンの内容は、単発で特定の料理を教わったり、長期にわたって料理のスキルを身につけたりするなど様々です。初心者なら料理の基礎を一から教えてくれるコースを選ぶと良いでしょう。仕事で忙しい男性のために夜間や休日に開催してくれたり、参加できなくても柔軟に振り替えできたりする料理教室もあります。

料金は1回あたり2,000~5,000円くらいと幅広く、別途入会金が必要な場合もあり、1年間のコースでは数万円にもなります。単発ではなく定期的に通うなら、見学したり体験レッスンを受けたりするのがお勧めです。

277630568

 

さあ、料理教室に通ってみよう

自分で用意するのはエプロンや、頭を覆う三角巾などの布、タオルなどの手拭きです。スリッパなどの上履きが必要になる場合もあります。メモする機会が多いので、筆記用具を持っていくと良いでしょう。調理器具や食材はすべて用意してくれます。料理を作るので、身だしなみは清潔にし、特に手は爪を短く切っておきましょう。

最初は分量や温度、切り方など勝手が分からず戸惑うかもしれませんが、初心者向けのコースなら丁寧に教えてくれます。作る料理も難しいものではありません。できれば、家でも同じように作ってみるのが上達のコツです。

113567623

 

女性に迷惑をかけないように

注意したいのは、料理教室は料理を教わるところであって、出会いの場ではありません。出会いを目的にすると明らかに浮くし、目に余る場合は参加を断られるかもしれません。また、料理が作れるようになっても、後片付けを彼女や奥さんに任せていたら意味がありません。そこまでしてこそ、初めて一人前と言えるのです。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • 料理
  • 男性
  • 趣味
  • 雑学
  • 食事

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ