走る男は仕事ができる?ランニングを取り入れてみよう!

  • 2015/12/21
  • ライフスタイル
  • 134view
  • YAZIUP運営
タグ

ランニングがもたらす健康効果と仕事能力

最近「ランニング」が一つのブームになっています。テレビや雑誌の記事などで皇居周辺を走るランナーの特集も多く組まれています。特に高収入のビジネスマンほど、生活にランニングを取り入れているという説もあるほどです。

ランニングは有酸素運動です。継続することによって代謝が良くなったり、心肺機能が高まるので血流が改善されます。神経幹細胞の生産を促すことで記憶力の向上も期待できます。また、長距離を走る上でのペース配分などマネジメント能力も高まるのです。

138072812

 

 

初心者の揃えるものと目標

ランニングは走るだけなので、特別な運動能力を必要としません。つまり、その気になれば誰でもできるスポーツです。始める時に必要なのはウェアとランニングシューズだけ。初期費用もそんなにかかりません。ただし、ウェアは汗をしっかりと吸って蒸発してくれるものを、シューズはクッション性が高くて足にピッタリのサイズを選びましょう。

初めのうちは無理をせずに短い距離をゆっくり走ります。時速にすると10km/hよりも遅いくらいです。時間も5分から10分で十分です。体を慣らしながら徐々にペースを上げ、まずは5kmを30分で走れるよう目指してみましょう。

249233002

 

 

スマートウォッチでランニングを楽しく

走る時は好きな音楽を聴いてモチベーションをキープしたいもの。最近では「スマートウォッチ」があれば、Bluetoothでイヤホンに音楽を飛ばしてくれるだけでなく、走った時間や距離、消費カロリーや心拍数の記録から、ペース配分までカバーしてくれます。

241671778

 

 

負担が少なく活き活き走れる方法を

走る前はもちろん、走り終えた後も入念なストレッチを行うことで疲れが取れやすくなります。またアイシングなどで熱くなった筋肉をクールダウンしてあげましょう。その後は栄養を補給して休息するまでが一つのサイクルです。

時間帯は朝でも夜でも、それぞれにメリットがあります。けれども、生活リズムを変えないなら、仕事が終わった夜の方が取り入れやすいでしょう。1日のストレスをリセットできて熟睡できます。朝なら脳が目覚めて、その後の仕事の能率が上がるかもしれません。いずれにしても負担が少なく、自分が活き活きと走れる方を選びたいものです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ