クラッシックカーは全然古くはない

  • 2015/12/21
  • ライフスタイル
  • 246view
  • YAZIUP運営
タグ

いまこそ

新しいクルマというのではなくて、クラッシックカーに目を向けている大人たちも最近ではかなり多いといいます。

 

116549308

 

 

多彩な機能や設備が搭載されている現代車も魅力だけど

多彩な機能や設備が搭載されているから、クラッシックカーでなく、やっぱり現代車という人たちも当然多くいます。しかし、若い人たちでも、クラッシックカーに対して逆に鮮度を感じたりすることもあるかもしれません。

方法としてクラッシックカーというのも間違いではありません。パワーウインドウ、リモコン式のドアロック、エアコン無しでも一体何がいけないのでしょうか。

八王子いちょう祭りでもクラッシックカーのパレードが行われて、もの凄い数の見物人を巻き込んでいました。そのような人たちの思いは、現代車もいいけど、やっぱりクラッシックカーもいいねという感じでしょうか。

しかし実際に所有するにはちょっとという思いで、見るだけで我慢しておこうという人たちがここに集まっているのかもしれませんが。

93709234

 

 

クラッシックカーとは何か

実際に多くの人たちが気易くクラッシックカーというもののその定義は非常に曖昧です。何年までに製造されたものをクラッシックカーと呼ぶかという定義がある訳ではありません。大体は多くの人たちが昭和40年代~50年あたりを意識しているのではないかと思いますが。

現代のクルマは、流線型のデザインであるのに対して、 クラッシックカーは、四角い箱形をしたものが多く、現在それがダサいということではなく、流行は流れなのです。 流線型のものばかり押しつけられて、そろそろ辟易としている頃かもしれません。

118537138

 

 

時にはクラッシックカーがいいと思う

優しい、スマートな彼氏をばかり相手にしていれば女の子も、時には、頑固な“星一徹”のような男性を求めてしまうものです。何も流線型に新しさそのものが備わっている訳ではありません。

機能性を重視してクルマを作るという傾向がどんどん高くなり、クルマはどんどん似たような形が多くなってしまうのです。昔はやっぱり形で勝負していたのです。機能でそれほど競うことが出来ないためかもしれませんが。クラッシックカーには形を優先し、自由な縛られない発想があります。個性的な人になるためのアイテムはやっぱりこのクラッシックカーです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ