YAZIUP CLUB会員募集中

入れ方のテク次第でインスタントコーヒーはもっと美味しくなる

  • 2017/01/16
  • ライフスタイル・娯楽
  • 72view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • コーヒー
  • テクニック

コーヒーはインスタントだって美味しくなる

88555579毎日飲む飲み物は、お茶時々コーヒーと言うのが最も標準パターンのようです。
コーヒーを飲むなら専門の喫茶店に行く、あるいはコーヒー豆を買ってきて自宅でドリッピングすると言うコーヒー通の人もいます。
ですがほとんどの方は、インスタントコーヒーで済ませているはずです。
それが本格的な味でない事は百も承知ですが、そんな暇もお金もコーヒーには与えられないのです。
インスタントでもいろいろな製品が販売されていますので、その中からなるべく美味しいコーヒーを選ぼうともしてもそこには限界もあります。
そこでインスタントコーヒーでももっと美味しくならないかと思いますが、それがしっかりあるのです。
「何で今まで知らなかったんだろう、これまで随分と損をした」と思える事を書き上げましたので参考にしてください。
試してみれば、思い込みで諦めていたインスタントコーヒーの変身ぶりに驚愕するかもしれません。

 

インスタントコーヒーをグレードアップさせるテクニック

472592905割と簡単な順番に挙げています。

・水出しにする
カップに入れたコーヒーの粉に水をかけ、それを練るようにして溶かし込み、全て液体になったところでお湯を注ぎます。
ちょっと手間はかかりますが、コーヒーの風味が濃くなったように感じられます。
コーヒーによって水では溶かす時間に差もあります。
小粒の粉状のものがやはり溶けやすいようです。
どうして水で溶かすと美味しくなるかと言うと、お湯で溶かすとでんぷん質が一気に固まってしまってでんぷんの味に押されてしまうからです。

・麦茶を混ぜる
麦茶の香ばしさがコーヒー豆の香ばしさのように感じられます。
同じ茶でも緑茶などでは意味がありません。
入れ過ぎると本来の味を損ないかねませんので、好みの量に抑えましょう。

・いったん煎る
インスタントコーヒーをフライパンでカラ煎りしてからカップに注ぎます。
たった一杯分をわざわざ煎るのはちょっと面倒ですが、やるだけの事はあります。
取り立てのコーヒーかのようで新鮮さを直に味わっているかのようです。
火が強すぎると焦げ臭さだけになって失敗しますので、弱火でチェックしながら煎りましょう。

 

水やお湯等にこだわるのもテクニック

66638272

コーヒーがインスタントなのですから、水やお湯等で差を付けようとするのも当然のテクです。

・水
水はなるべく綺麗で新鮮な水を使いましょう。
できれば浄水器を通した水が良いです。

・お湯
お湯はポットに長々と入れておいたお湯では無くその都度、ケトルなどで湧かしたものを使います。
沸騰したお湯をちょっとだけ置いて90℃くらいになったところが最高の状態のお湯となります。
良いコーヒーもお湯加減次第で旨味がしっかり出せないのでは、いかにももったいない話になるのです。

・砂糖、ミルク
品質の高い砂糖やミルクを加えるのも良い風味が出ます。
濃厚なコンデンスミルクなども好みが合えば試してみたいところです。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • コーヒー
  • テクニック

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ