YAZIUP CLUB会員募集中

ネットで買う格安ソフトとライセンスの関係

  • 2017/01/11
  • ライフスタイル
  • 61view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • お金
  • パソコン
  • 会社
  • 豆知識
  • 買い物
  • 趣味

半値以下が当たり前のソフトへの疑問

最近の個人向けパソコンには、初めからマイクロソフトのオフィスか、それと互換性のあるキングソフトのオフィスがインストールされているものが多くなっています。しかし、シンプルな法人向けモデルも個人向け市場に出回っており、価格の手頃さもあって買う人も少なくありません。法人向けモデルでは、オフィスソフトが入っていないものも多く、必要に応じて自分で用意することになります。

378801814
そこで、ネット上で少しでも安く買えるオフィスを探すことになりますが、あり得ないほど安いソフトを見つけて疑問に思うこともあるでしょう。通常の製品を買えば3万程度はするものでも、数千円で売られているのです。外観が違うことから、何かおかしいと感じることができます。しかし、同じマイクロソフトのオフィスであり、機能に違いがないのなら安い方が良いに決まっています。そこで、深く考えずに買ってしまうと、あとで困ったことになる危険性があります。

格安で売られているオフィスは主に以下のようなものです。

・特定のパソコンに入っていたオフィス…OEM版
・部品と一緒になっているオフィス…DSP版
・オフィスのプロダクトキー
・海外版のオフィス

特定のパソコンに入っているオフィスの場合、同梱されているパッケージのメディアがなくても使えます。そこで、このパッケージを売ってしまう商売があるのです。しかし、本来入っているパソコン以外での使用は認められていません。使えたとしても、使って良いという話ではないのです。

309445355

いたちごっこのソフト業界

DSP版も部品と一緒であることが前提ですが、実態は、壊れた物や使い物にならないパーツを抱き合わせて販売しているケースが多いです。購入者もパーツはDSP版を売買するための形式的なものと心得ており、まったく無関係のパソコンにインストールします。

プロダクトキーは、試用版などをダウンロードした後、キーを入力することによって正規に使用できるものですが、これもすでに使われていて認証されないものなどトラブルも多くあります。

海外版に至っては、どこからどこまでが本物かわからない上、基本的には国内でのサポートが受けられません。

また、一度に多数のパソコンを導入する企業ユーザー向けにボリュームライセンスというものが存在しており、不要となったライセンスが出回ることもあります。これも、特定ユーザーへの優待によるものであり、無関係の人間が利用する点で問題が生じます。

ちょっと前までは、OEM版の横流し?が主流だったオフィスやウィンドウズの格安販売も、あの手この手が出回っています。メーカーサイドも対策を打っていないわけではないでしょうが、手が回らない現状ではいたちごっこが続くわけです。

168715445
しかし、オヤジとしては、いつ使えなくなるかわからないソフトに手を出しては、安物買いの銭失いになりかねないことを肝に銘じておきましょう。また、確率的には低いものの、ライセンス違反に関係したということで責任を問われる危険性がないとは言い切れません。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • お金
  • パソコン
  • 会社
  • 豆知識
  • 買い物
  • 趣味

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ