YAZIUP CLUB会員募集中

成人式の振袖にまつわる盛り上がる話を公開!

  • 2017/01/06
  • ライフスタイル・娯楽
  • 43view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • イベント
  • ファッション
  • ファッションマナー
  • 季節
  • 趣味
  • 身だしなみ

成人式といえば振袖

76406125

成人式と聞くと何を思い浮かべるでしょうか。20歳になったばかりの男女が一堂に会する行事が成人式です。男性の視点としては、やはり女性の「振袖姿」が注目するポイントなのではないでしょうか。そして、皆それぞれ、振袖にまつわる何かしらのエピソードがあるはずです。ここでは、そんな「成人式の振袖」に関するエピソードを紹介します。

 

振袖選びには気合が入る

94209316

女性にとって、成人式で着る振り袖選びは、結婚式でのドレス選びの次に重要です。男性はあまり知らないかもしれませんが、振袖は1年以上前から予約や準備が必要です。「絶対に後悔しないように」と、「どんな振り袖にしようか」「どんな髪型にしようか」など、長期に渡って考えている女性も多いと聞きます。鮮やかな赤に華やかな刺繍の入ったものや白ベースの清純なデザインのものなど、色々な種類があります。結局は「一目惚れ」で選ぶ女性も多いものです。

 

直前まで振袖ではなくスーツで臨もうとしていた女性

180611693

「もっと早くに振り袖にしようと決心するべきでした」と語るのは、数年前に成人式を迎えた都内の女性です。人と違ったスタイルで参加したかったということで、その女性は「スーツでの参加」を予定していました。もちろん、楽という理由もあります。振袖は、早朝から「着付け」「ヘアセット」などに時間を取られ、非常に大変です。しかし、成人式が近づくにつれ、「でも、やっぱりみんな振り袖だし私も…」と思い、振袖をレンタルしようと決心しましたが、「時すでに遅し」で、人気のないデザインのものしか残っておらず、小物のショールも、余っていたのは「透けたレースのショール」だけという状態だったそうです。女性のスーツも良いですが、やはり振袖の豪華さには敵いませんね。

 

成人式の振袖を選ぶ際の注意点

373987501

振袖は、「洋服の似合う色とは異なる可能性がある」ということを前提に選んだほうが良いと言われています。
例えば「淡いピンクが好きで普段はよくパステルカラーの服を着ている」という女性も、成人式でも淡いピンクの振袖を選んだ場合、必ずしも似合うとは限らず、試着をしてみると違和感を覚えるケースもあります。淡い色は、洋服としては違和感がなくても、和服となると途端に「顔がぼんやり」とすることもあります。普段とは違う色の選び方が問われるのも振袖の魅力の一つではないでしょうか。

 

成人式はお披露目会

373987492

成人式といえば「振袖のお披露目会」です。「当日は5時起き」は当たり前で、まだ「しんと静まり返った早朝」に家を出て着付けに行き、友達と合流するのがだいご味です。最近では、「まずプリクラを撮りにゲームセンター」へ向かう女性も多いそうです。そして、会場へ着いたら、そこは旧友たちとの同窓会です。最近では、「花魁のような肩を出したスタイルの着物」を着る女性もいますが、ほとんどは、ふわっとしたショールを纏った振袖スタイルです。「あの子はこんな振袖だった」「あの子はスーツだった」など、旧友の個性が記憶に残るのも成人式の楽しみかもしれません。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • イベント
  • ファッション
  • ファッションマナー
  • 季節
  • 趣味
  • 身だしなみ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ