記事制作方針ガイドライン

大事なデータを失わないための簡単な対策

  • 2017/01/05
  • ライフスタイル
  • 49view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • パソコン
  • ビジネス
  • ビジネスマン
  • メール
  • 趣味

クラウドサービスは多過ぎる?

オヤジ世代のなかには、フロッピーディスクにワープロのデータを保存していた人も少なくない筈です。もう30年ほど前の話になるでしょうか。いまや、ワープロ専用機は姿を消して、パソコン上のひとつのアプリケーションソフトであるワープロソフトを使う人が殆どでしょう。それも、圧倒的多数がマイクロソフトのワード、オフィスワードを使っているものと思われます。

74888341

さて、ワープロなどパソコンを使用する際に気になるのがデータの消失です。ハードディスクが壊れるなどで、大事な文書が無くなったら大変なことですから、保存はこまめに行うでしょう。しかし、そのパソコンが壊れてしまったらどうしますか?パソコンに詳しい人であれば、原因を究明してデータを救出する段取りにかかるでしょう。しかし、そこまで詳しくなければ修理業者に持ち込むか、諦めるかといった結果になることもあります。

そんな事態を防ぐのに役立つサービスがクラウドサービスです。大事なデータを自分のパソコンだけでなく、外部のまったく関係のない業者が提供するクラウドサービスに保存しておく形態です。これなら、パソコンが壊れても別のパソコンからアクセスしてデータを取り出すことができます。

2016年時点で、パソコンメーカーやソフトウェアメーカーなどが色々なクラウドサービスを展開しています。有料のものから無料のものまで選びたい放題ですが、多すぎて何を選べばわからないという声もあります。そこは、データの退避用と割り切って、無料で使えるものをひとつだけ利用するのも手です。

537669544

 

データの仮置きにはヤフーメールが便利

パソコンのデータを外部のシステムに保存するのは、バックアップ目的だけでなく、いつでも、どの端末からでもアクセスできるようにするという使い方もありです。そのデータが多数であり、大容量なものである場合と、長期間の利用が前提であれば、それなりのクラウドサービスを利用するのが得策です。

しかし、一時的に外部にデータを置いておきたい場合には、もっと簡単な方法があります。普段から使っているヤフーメールなどのウエブメールを使えば良いのです。たとえば、今使っているパソコンの調子が悪いが、この文書だけはすぐに必要になるとき、家で作成した文書を出先のパソコンで利用したいが、SDカードなどを持ち歩きたくないときが考えられます。

使い方は至って簡単です。必要なファイルを新規メールに添付して下書き保存するだけ。メールを送信する必要すらありません。あとは、好きな場所で好きなときに、好きなパソコンからヤフーメールにアクセスするだけでファイルを取り出せます。この手法を利用すれば、あるパソコンで作成したファイルを、光学ドライブも何もないモバイルパソコンへコピーすることも簡単にできます。

446231035

ヤフーメールなどのウエブメールも一種のクラウドサービスですが、お手軽感が半端ではありません。そして、なんだ、そんな使い方なら知っているよというオヤジは素晴らしいオヤジです。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • パソコン
  • ビジネス
  • ビジネスマン
  • メール
  • 趣味

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ