記事制作方針ガイドライン

気軽に楽器を始めるなら「ウクレレ」がおススメ!

  • 2015/12/17
  • ライフスタイル
  • 289view
  • YAZIUP運営
タグ

大人には気軽に楽器を始められない事情があります

楽器の演奏を趣味にできたら毎日が楽しくなるでしょう。楽器をきっかけに交流が広がり、上達すれば誰かの前で演奏する機会があるかもしれません。

けれども、ピアノは場所を取るし両手で弾くのは難しそう。ギターはコードを押さえるのが大変で挫折した経験がある。サックスやトランペットの金管楽器は部屋で練習すると近所迷惑になりそうなど、大人が楽器を始めるには結構ハードルが高いものです。

302733881

 

 

ウクレレなら、そんな悩みを解消してくれます

そこでおススメしたいのが、ハワイアンでおなじみの楽器「ウクレレ」です。ボディサイズが小さく、簡単な演奏で楽曲を成立させられます。ちょっとした工夫で音を弱くできるので、夜の練習も気兼ねはいりません。

ウクレレには様々な大きさがありますが、一般的に親しまれているのは、最も小さい「ソプラノ」というタイプです。もし新たに始めるのであれば、まずは1万円から2万円くらいのものを購入しましょう。初心者向けのセットになったものであれば、ウクレレを入れるケースや調律用のチューナー、教則本も付いてきます。

285193016

 

 

ウクレレなら、すぐに弾けてしまいます

形はギターに似ていますが、ギターよりも弦が柔らかいので指を傷めません。また、弦はギターより2本少ない4本です。コードは基礎的なものであれば、指3本程度で押さえられるので、ギターの「F」で挫折した人でも大丈夫。

演奏の基本は親指の腹を使って、4本の弦を上から下へと鳴らすだけ。コードを押さえながら歌えば、もう楽曲が成立できるのもウクレレの魅力です。もちろん、爪で弾いたり、4本の指を駆使することで、複雑な演奏もできる懐の深さがあります。

331393247

 

 

ウクレレの騒音対策

音はそんなに大きくないですが、夜は響きが気になるもの。1,000円くらいでミュート用のマジックテープやクリップが発売されているので、これで弦を挟めば、かなり響きや音量が抑えられます。

 

 

スクールに通うとチャンスが広がります

もし、スクールに通うなら、月2回1時間のグループレッスンで5,000円からとお手頃です。独学でマスターする人も多いですが、レッスンに通うことでウクレレ仲間ができたり、人前で演奏するチャンスがあるかもしれません。レパートリーが増えるたびに、ますます楽しくなるでしょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールドブーストパック

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ