将棋の世界への誘い

  • 2015/12/16
  • ライフスタイル
  • 139view
  • YAZIUP運営
タグ

304170518

将棋は好きですか?

小さい頃にやったきりという人も少なくないのではないでしょうか。
西洋でいえばチェスがそうであるように、将棋は今やただの遊びではなく、頭脳を磨く教材として教育の場でも取り上げられています。
それと同時に、将棋はいつの時代もオヤジたちのアイコン。
大人たちがなぜそこまでアツくなるのか、ここでは将棋の世界の今をご紹介します。
240295885

 

羽生善治名人の存在

将棋を全く知らないという人でも、名人羽生善治の名を聞いたことがないという人はほとんどいないでしょう。
1996年、わずか25歳にして前人未到の七冠を独占した不世出の天才棋士です。
将棋界には名人の他、竜王、王座、王位、王将、棋王、棋聖と、全部で7つのタイトルがあり、獲得した年だけその称号を名乗ることができます。
タイトルは全ての棋士の夢ではありますが、大半の棋士は一生涯に一つも手にすることなく引退していきます。
2015年末、羽生名人のタイトル獲得数は通算で94期。歴代一位です。
七冠独占から20年、今なお王者であり続けているのです。

参考:http://www.rayraw.com/index.php?type=profile

 

羽生世代とその後

羽生善治という絶対王者がいるからといって、棋界の全てを一人で背負っているわけではありません。
むしろ王者を取り巻く棋士にこそ、勝負の世界の醍醐味があると言えます。
羽生名人と同世代の棋士には強豪棋士が多く、個性的な性格で存在感を放っています。いわゆる「羽生世代」です。
十八世名人の森内俊之、永世棋聖の佐藤康光、「藤井システム」の藤井猛など、各々熱心なファンをもった棋士が多数います。
多くの将棋ファンは、彼らが織りなす物語の面白さに熱狂し、一喜一憂するのです。
その一方、現状ではこの「羽生世代」に続く後進の乏しさが嘆かれています。
今後の将棋界を背負うニューヒーローの誕生が期待されます。

参考:http://matome.naver.jp/odai/2139584133508584001

 

将棋界とコンピューター

近年、将棋が世間で一番注目を浴びたのはこのコンピューター将棋でしょう。
ここ10年ほどのコンピューター将棋の発展は目覚ましく、とうとうプロ棋士を負かすところまできたということで大変な注目を集めています。
動画配信サイト「ニコニコ動画」で「電王戦」と銘打たれて開催された大会は、ここ数年将棋の枠を超えて話題を呼びました。
このコンピューターとプロ棋士の対局は今後も続けられていくとされ、ますます目が離せなくなりそうです。

参考:http://www.asahi.com/articles/ASH4D6X65H4DUCVL00D.html

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ