今始めればブームに乗ることができる将棋

  • 2016/11/30
  • ライフスタイル
  • 23view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • お金
  • スマホ
  • ライフスタイル
  • 男性
  • 趣味
  • 頭脳

将棋ブームの理由

511187602

最近、何かと話題になっている将棋ですが、実は20代、30代の女性の間では、すでに8年ほど前から将棋に興味を持つ女性が増えていました。これは、かつて女子高校生の間で人気があった漫画『ハチミツとクローバー』の作者である羽海野チカさんが将棋を題材にした『3月のライオン』の単行本が発売されたことによるもので、2016年に入ってからアニメとしても放送されています。

また、同年は大崎善生さんの著書である『聖の青春』が上映され、2017年には『3月のライオン』も上映予定となっています。共に女性に人気のある俳優陣が出演することで、ますます将棋に興味を持つ女性が増えると思われます。

 

 

将棋ソフトはプロ棋士より強いのか

271701236

ところで、女性だけではなく男性にも興味が持たれている部分としては、将棋ソフトとプロ棋士との対局かもしれません。1局1局の結果をみれば、プロ棋士側の負けが目立つところですが、これは将棋ソフトが感情を持たない頭脳であることが大きな要因となっています。

将棋は駒の動かし方が重要となる競技ですが、実際に盤の前に座るとその場の空気や心の乱れも駒の動きに表れます。これが人間の弱みではありますが、ときに強みにもなります。将棋は戦法と戦法のぶつかり合いを楽しむ競技でもあるので、プロ棋士はけっして将棋ソフトより「将棋」が弱い、ということではありません。

 

 

将棋を指したいと思ったら

457855567

久々に将棋を指したいと思ったら、様々な方法で対局相手を見つけることができます。一番手軽なのはスマホなどでできるオンライン対局かと思います。ただし、通信状況が良くないと、思わぬミスが生じたりタイムアウトしたりしてしまう可能性もあります。

もし、対面でじっくり将棋を楽しみたいのであれば、無料もしくは低価格で楽しむことができるお近くの地区センターがお勧めです。休日にもなれば、小学生や中高年の方が集まってくることでしょう。また、本格的に楽しむのであれば、将棋道場や将棋サロンに立ち寄るのもよいでしょう。勝敗数によって級位や段位が与えられる施設もあります。多くの道場やサロンでは1日分の席料だけで楽しめますし、施設内でトーナメント戦が開催されていれば、それに参加するのも楽しみ方のひとつです。トーナメント戦で優勝をすると賞品や賞金が贈られるので、ひとつの目標になります。

 

 

将棋の楽しみ方

151804865

将棋の楽しみ方や将棋を指す目的はさまざまです。通勤時間の暇つぶしとして詰将棋の本を開くのもお勧めですし、認知症予防として将棋を指し、頭を働かせるのもよいでしょう。また、賞品や賞金を目当てに日々腕を磨き大会に出場する方もいれば、自分では指さなくてもプロ棋士や女流棋士のファンとしてサイン会や大盤解説といったイベントに足を運ぶ方もいます。

体を激しく動かすスポーツと異なり、将棋は生涯を通じて楽しめるのも特徴です。将棋は何歳になってからでも始められるので、今のブームに乗っておくのも楽しそうです。ちなみに女性は将棋を指す人に対して「賢そう」というイメージを抱いているので、そのイメージを自分にプラスしたい人にもお勧めですよ。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • お金
  • スマホ
  • ライフスタイル
  • 男性
  • 趣味
  • 頭脳

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ