記事制作方針ガイドライン

秋の夜長だからこそジャズをたしなんでみよう

  • 2015/12/16
  • ライフスタイル
  • 238view
  • YAZIUP運営
タグ

ジャズをたしなむ大人は素敵

大人になったら、せっかくですから「ジャズ」をたしなみたいものです。例えば彼女とのドライブや、部屋で過ごす時のBGMにジャズが流れていたら、ムードも高まるでしょう。独りウィスキーを飲む夜にも合いそうです。

73401853

 

 

ジャズという音楽をざっくり表現すると

けれども、これまでロックやポップスばかり聴いていた人が、いきなりジャズに転向するのは無理があるもの。何を聴けばよいのか分からないし、うんちくが必要な難しい音楽というイメージもあります。

まず、ジャズとはざっくり言うと、アメリカで生まれたジャンルで、黒人音楽とヨーロッパの音楽が融合したものです。ブルーノート・スケールのようなジャズ独特の音階や、スウィング、ポリリズムなどのリズムスタイル、インプロヴィゼーションといった即興演奏が大きな特徴と言えるでしょう。

132044831

 

 

好きな楽曲・アーティストから掘り下げていこう

初めてなら、そういった理屈は抜きにして純粋に楽しめるものを聴いた方が、早くジャズに親しめます。入門者向けのオムニバスがたくさん発売されていますし、最近ではインターネットラジオなど無料で聴けるジャズもあります。

何曲も聴いていると、自分の好きなジャズの傾向が分かるようになるでしょう。例えばビル・エヴァンスのようなピアノジャズや、マイルス・デイビィスのトランペット、ジョン・コルトレーンのサックス、ナット・キング・コールなどのボーカルものなど。あとは好きなアーティストや楽曲を掘り下げていけばいいのです。

今はジャズの名盤が税抜1,000円で入手できる時代です。10枚くらい大人買いするのもありでしょう。CDを聴きながらライナーノーツに目を通せば、ジャズやアーティストに対する知識が深まります。

105673223

 

 

彼女と二人でジャズバーへ

そらで口ずさめるような楽曲が増えてきたら、今度はジャズバーなど生演奏に触れてみましょう。最初は緊張しますが、お客さんやミュージシャンは意外と気さくで、演奏が始まればすぐに会場に馴染んでしまいます。

彼女を連れていく時は、音で会話が遮られるので、一緒に演奏と料理やお酒を楽しむ目的で。ライヴ慣れしていなければステージやスピーカーのそばを避けるなど、配慮してあげましょう。彼女に曲名を聞かれた時に、よどみなく答えられたら素敵です。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    ロットンダゴールド

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ