気分は俳優?趣味のエキストラ生活

  • 2016/11/14
  • ライフスタイル
  • 18view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • エキストラ
  • テレビ
  • ドラマ
  • ビジネス
  • モテ
  • ライフスタイル
  • 仕事
  • 俳優
  • 映画
  • 暮らし

テレビドラマは見るだけのものですか?

若い頃はアイドルになりたかった人、国民的人気俳優になりたかった人、そんな人は結構たくさんいるようです。現実には、ちまたで働くオヤジ世代として今日もがんばっているわけです。

仕事が終わって家に帰り、ようやくひと息つく時間に好きなテレビドラマを観るというライフスタイルも悪くありません。画面の向こうへ好き勝手な感想を投げるのも、感動のあまり号泣するのも自由ですから。
339850778

ところで、テレビドラマを見ていると、名の知れた俳優や女優と一緒に「みかけないオッサン」がちょい役で出ているのに気付くことはありませんか?

といっても、その人は単にあまり売れないだけで本職の俳優さんかも知れません。しかし、自分と同じただのオヤジである可能性もあります。それは何か?

はい。エキストラです。エキストラといえば、映画やドラマの背景でうごめく通行人や群集要員というイメージがありますね。それは間違いではありません。しかし、そんなエキストラのなかでも、たまたま役とまではいえない絡み役として使われることがあるのです。

素人同然のオヤジでもテレビ画面にアップで映る可能性がある。しかも、全国放送の人気番組で。役者を夢見た若い頃の血が蘇る瞬間かも知れません。これでもまだテレビドラマは観るだけのものですか?

 

 

プロダクションか局のクラブに入るところから始まる

さて、エキストラになれば画面に顔がアップになる可能性もなくはないのですが、どうすればエキストラになれるのかを考えます。
334047899

一番簡単なのが、エキストラを多く手配している芸能プロダクションのオーディションを受けて所属することです。事務所にもよりますが、オーディションといっても書類と面接でとりあえず所属というところもあります。

そんなに簡単に所属できる理由のひとつは、いろいろな人材を求めているからです。ただ、プロダクションに所属する場合は宣伝材料写真の撮影費用を負担する場合があります。プロダクションはネット検索で探しましょう。

もうひとつ、テレビ局が募集するエキストラに応募する方法があります。その他、番組や映画毎に単発で募集するエキストラもあります。

さて、エキストラとして登録したら事務所から仕事の依頼が来るのを待ちます。その他大勢としての出演番組のオファーはそこそこあるでしょう。配役としての出演の場合はオーディション参加の打診があります。

ただし、オーディションは書類選考で落ちる可能性も高いので、実際に受けに出向くまでが難関です。はじめは、通行人や居合わせた無関係の人として仕事をこなしましょう。撮影中の急な演出変更で、そこにいたからという理由でドアップの役に当たることも稀にあります。
289654529

制作費がふんだんにある番組などでは、良質のケータリングなどにありつける可能性があるのもエキストラの魅力です。

ひとつ注意したいのは報酬の受け取りです。いわゆる業界の場合は締め支払いサイクルが長いことがあります。出演料が入るのは三ヶ月後と考えておけば良いでしょう。諸々の関係でもっと遅くなることもないとはいえません。

そんなことも含めて楽しめれば、気分はベテラン俳優です。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • エキストラ
  • テレビ
  • ドラマ
  • ビジネス
  • モテ
  • ライフスタイル
  • 仕事
  • 俳優
  • 映画
  • 暮らし

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ