冬のきれいな夜空だからこそ星座を探そう

  • 2015/12/15
  • ライフスタイル
  • 172view
  • YAZIUP運営
タグ

冬はプラネタリウムを飛び出そう

冬は星座を楽しむのにうってつけの季節です。星座と言えば格好のデートスポット「プラネタリウム」がありますが、実際に外で見る星空は迫力が違います。時には彼女を誘って、郊外の公園で星座を探すのも楽しいものです。

236627884

 

 

冬に星座を探しやすい理由

冬の夜空を見上げて、いつもよりも綺麗に思ったことはありませんか? 冬は偏西風の影響で、空気中のチリが飛ばされます。乾燥しているので、水蒸気による空気の揺らぎがありません。そのため澄んで見えるのです。

また、冬は星座の中でも一番見つけやすいオリオン座がよく見える季節です。オリオン座が目印となって、他の星座を探せるでしょう。

オリオン座は砂時計のような星の配列と、中央の明るい三つ星が特徴です。左肩には赤い「ベテルギウス」が、右下には青白い「リゲル」が輝いています。三つ星の下には「M42オリオン大星雲」の輝きが見えるでしょう。

245773726

 

 

冬の大三角形を探してみよう

12月になるとオリオン座は夜の9時頃から南東の空に上り、ほぼ中央に位置しています。まずはペテルギウスを目印に「冬の大三角形」を探してみましょう。

ペテルギウスの左下に、ひときわ明るく輝く白い星があります。これが、おおいぬ座の「シリウス」です。さらにペテルギウスとシリウスを結んだ線の左上、ほぼ正三角形の頂点となる位置を見ると、やはり青白く輝く星があります。これがこいぬ座の「プロキオン」です。この3つで冬の大三角形が構成されるのです。

334064498

 

 

次は冬の大六角形を探してみよう

今度は「冬の大六角形」を構成する星を探してみましょう。冬の大三角形からペテルギウスが外れ、代わりにリゲルが加わります。まずリゲルとペテルギウスを結んだ線の右上にオレンジ色の星が見えるはずです。これがおうし座の「アルテバラン」です。

アルデバランの左上には黄色く輝く、ぎょしゃ座の「カペラ」が、プロキオンの上には黄色く輝くふたご座の「ポルックス」があり、この6つを星を結んで「冬の大六角形」になります。

 

 

星座探しに役立つアプリがあります

最近では、スマートフォンで使える星座の早見表アプリがあります。GPSやカメラの機能を使って、夜空にかざすと星座を表示してくれるのです。活用するとさらに楽しめるでしょう。冬の夜は寒いので、風邪を引かないよう防寒対策は忘れずに。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ