缶コーヒー好きなら、コーヒーのことをもっと知ろう

  • 2015/12/15
  • ライフスタイル
  • 155view
  • YAZIUP運営
タグ

男性は缶コーヒーが大好きな生き物です

男性と缶コーヒーは切っても切れない関係です。実際に男女で比較した場合、男性は7割が缶コーヒーを飲むのに対して、女性は3割しかおらず、缶コーヒーよりもインスタントやドリップコーヒーを選ぶ傾向がありました。毎日飲むならコーヒーについて、もっと詳しく知っておきましょう。

187641155

 

 

知っておきたいコーヒーの効能と副作用

コーヒーには様々な効能があります。一番有名なのはカフェインによる覚醒効果でしょう。また、消化を促進してくれたり、脂肪を燃焼する効果があります。ブラックで飲めばカロリーはゼロです。カリウムやリン、カルシウムを多く含み、特にカリウムは利尿作用を促します。

逆に飲み過ぎると、胃を荒らしたり、血圧を上昇させます。脳動脈を収縮させたり、自律神経を狂わせるなどして、精神面の不調を招くこともあります。カフェインは依存しやすいので、1日に飲む量は2~3杯にとどめた方が良さそうです。

142206544

 

 

カフェインの量とカロリーが気になります

ちなみに、普通にドリップした一杯のコーヒーに含まれるカフェインは0.06gです。これは紅茶の2倍、緑茶やウーロン茶の3倍で、コーラの0.08gよりは少ないです。けれども、市販の缶コーヒーは同量で0.4g以上と、カフェインが多く含まれています。

一日に缶コーヒーを何缶も飲んでいるとカロリーが気になるもの。ブラックはもちろんゼロですが、微糖であれば15~20キロカロリー、普通の缶コーヒーで32~37キロカロリー、ミルク入りだと40~45キロカロリーと、結構あなどれません。ダイエットを意識するなら、缶数を減らした方が良さそうです。

152716523

 

 

自分で本格的なコーヒーを楽しんでみよう

最近では、コンビニにドリップマシーンが導入され、豆から淹れた本格的なコーヒーを気軽に飲めるようになりました。もちろん家でも、ドリッパーとペーパーフィルターを用意して、挽いてもらった豆を購入すれば気軽に楽しめます。

コーヒー豆は産地によって、味わいが異なります。初めは複数の豆をブレンドしたものがおススメです。コーヒーの味は苦味・酸味・コク・香りと4つの要素で構成されているので、自分がどの味を好むのか分かれば、選びやすくなるでしょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ