カラオケで歌っている曲が、実はオリジナルとまったく違うかもしれない

  • 2016/10/29
  • ライフスタイル
  • 19view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • カラオケ
  • ストレス
  • デート
  • デートコース
  • ヒトカラ
  • 合コン
  • 対策

カラオケでは歌手の気分に浸れない?

好きな歌手の好きな歌をカラオケで熱唱する。カラオケは、実にすばらしいストレス解消法であり、大人から子供まで有意義に過ごせる趣味です。

あなたも、お気に入りの曲を歌うことで贔屓にしているアーティストになった気分を味わっていることでしょう。それに水をさすつもりはまったくありませんが、そのカラオケは本当に歌手と同じ曲になっているのでしょうか。

187626272

もちろん、オリジナルの楽曲とは違うバンドマンとアレンジで作られているのですから同じ曲ではないのは当たり前だと思われるかも知れません。しかし、問題はそこではなく、曲そのものが異質なものになっている可能性があるのです。

・この曲って、こんなにスローだったかな?
カラオケの音の高さ。いわゆるキーが原曲と異なることは結構知られています。歌手本人がハイトーンボイスの場合などは、カラオケで歌う一般人にとってオリジナルでは高すぎるピッチとなるため、キーを何段階か落としているのです。

ところが、曲の長さまで変わっていることが珍しくないのです。ある曲が好きでオリジナル音源を聴きこんでいるいる場合や、CDに入っているオリジナルカラオケで練習している場合ですと、カラオケ屋さんの音源に違和感を覚えることがあります。

原曲より一割程度長くなっていることもあり、非常に歌いづらい状況に苦しむこともあるのです。

224281531

 

 

どのカラオケが何段階調整されているかを把握する

カラオケ屋さんの音源になれてしまえば良いのかも知れませんが、本当の曲とピッチもテンポも違う曲なんか歌いたくないというファンの気持ちを考えれば、カラオケ屋さんの音源とオリジナル音源の差を突き止めて調整する必要があります。

ピッチ、いわゆるキーは半音の上げ下げで成り立っていますから、いくつか上下させれば必ずオリジナルと一致するポイントがあります。あとは、自分のキーピッチと合うか合わないかの問題が残るだけです。

厄介なのがテンポのコントロールです。テンポには、キーピッチのような定格が存在しません。テンポコントロールが可能なカラオケ機器であっても、オリジナルのテンポと合致するポイントがあるとは限りません。

ひとつ上げてもまだ遅いが、ふたつ上げると速過ぎるということが起きてしまうのです。こればかりは、どうすることもできません。しかし、かなり近いところまでは持っていけるでしょう。

同じカラオケをやるのであれば、少しでも気持ちよく歌えるように、カラオケ機器から流れる演奏はオリジナルとテンポもキーも異なる可能性があることを理解しておきましょう。

268189601

その上で、調整では解決しないズレが残るようであれば、オリジナルカラオケを使用します。オリジナルカラオケのキーピッチが自分の声に合わない場合は、カラオケ機器の機能で上下させるか、パソコンのソフトで上下さえて合わせることが可能です。

歌は自分の音域にあってこそ、歌う側も聴く側も安心感を持てるものなのです。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • カラオケ
  • ストレス
  • デート
  • デートコース
  • ヒトカラ
  • 合コン
  • 対策

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ