100円ショップの活用のまとめ

  • 2016/10/12
  • ライフスタイル
  • 55view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • ショッピング
  • 暮らし
  • 趣味

なんでも揃う100円ショップで買うべきもの

いまさら100円ショップの話なんてきくまでもないと思うくらい、100円ショップは全国津々浦々まで浸透しています。

小学生から後期高齢者まで、都会から田舎まで、みんなが利用しているイメージがある100円ショップです。しかし、普及していることと賢くカッコよい利用がされていることは別の話です。

いまだからこそ、100円ショップの有効的な活用方法を考えてみようではありませんか。

311262887
Gos Eye View / Shutterstock.com

 

・急場をしのぐための100円ショップ

100円ショップには、生活雑貨・日用品・文具・電気製品・食器・台所用品・風呂用品・園芸用品・工作用具・手芸・衛生用品・玩具・食品など普段必要なアイテムが所狭しと並んでいます。

このカテゴリの広さは、専門店が少ない田舎の場合だと驚異的な威力を発揮します。たとえば、パソコンの接続ケーブルなどは一般のスーパーマーケットやコンビニでは買えません。そのため、車を飛ばして隣の都市部の専門店まで行く必要が生じます。

または、ネット通販で一日かかる前提で購入します。しかし、100円ショップがあれば間に合う可能性が高まるのです。HDMIケーブルやモジュラーなども並んでいます。

このような、今すぐ欲しいけど専門店は遠いという環境などでは若干の品質的不利があったとしても、100円ショップは役に立つお店といえます。

 

・無理をして100円で売っているもの

100円ショップで買うべき品の代表格が、本来なら100円では買えない物です。たとえば、カップめんなどはスーパーの安売りでもなかなか100円にならない物があります。そんな100均向け商品ではないカップめんが100円で買えるのですから、お得なのです。

 

・100均でしか手に入らないもの

「どこに行っても売っていないが100円ショップには置いてあった」
こんな経験をした人も少なくないでしょう。こんな商品に出会ったら即買いです。もちろん、必要がある前提でです。

271895243

 

 

100円ショップで買うべきでないもの

100均に行くと、ついつい「安い」というイメージから、あれもこれもと買ってしまいます。どうせ100円だからと、無駄なものまで買ってしまうことも珍しくありません。
しかし、もっと注意したいのが「100円では高い物」です。

先ほどは、100均の方が安いカップめんのケースをお話しました。実は、この逆でスーパーの方が安い物も少なくないのです。ただ、スーパーまで買いに行く労力や時間を総合的に判断して損がないのであれば、100円ショップで全部買うものひとつの手です。

ところが、100円ショップの出店形態にはスーパーの店舗内や敷地内というものが珍しくありません。つまり、すぐそこの店で買えばもっと安いという場面があるのです。その差が5円10円ともなってくれば、100円ショップで買うべきではないといっても過言ではないでしょう。

137044349
1000 Words / Shutterstock.com

このケースは、100円ショップだけの話ではありません。スーパーとホームセンターという郊外型モールの定番でも同じことが起こります。ここにドラッグストアまで加われば、100円ショップをあわせて4店舗の価格を比較する作業も楽しいものです。

あなたの近所にも、4業種が一緒に並んでいるショッピングセンターがあるのではないでしょうか。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • ショッピング
  • 暮らし
  • 趣味

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ