カラオケ練習はキーコントロールから

  • 2016/10/12
  • ライフスタイル
  • 54view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • カラオケ
  • 趣味
  • 音楽

自分の音程で歌ってこそのカラオケ

カラオケ大会からひとりカラオケまで、世はカラオケ大流行の時代を迎えています。駅前のカラオケボックスには、会社帰りの同僚グループはもちろんのこと、高校生らしき集団まで客が途絶えることがありません。

大人数でわいわいやるカラオケの場合、多少歌が下手でも問題ありません。また、キーピッチが合っていなくても騒げればそれで良いという雰囲気もあるでしょう。

429415018

しかし、歌うことそのものを楽しもうと思えば、納得できる結果を求めたいのが人情です。少なくとも、自分のベストな歌唱を実現したい。そのために重要なのは、キーが合うことです。

カラオケボックスでの基準キーが自分のキーに合わないことは珍しくありません。プラスマイナス2程度の差であれば、演奏にあわせて歌うことは容易ともいえます。とはいえ、自分のキーではない歌を歌っても気晴らしにならないという声をききます。

歌っているというよりも歌わされている感があるからです。

そのため、コントローラー片手にキーを上げたり下げたりしながら歌うことになります。簡単にキーが見つかることもありますが、ボックス内での状況によっては探し出せないまま曲が終わってしまうことも。

カラオケ店に置いてある機械自体も、メーカーが違ったり機種が違ったりで、毎回同じ環境で歌えるとは限りません。そこで、まずは行きつけの店の機械の標準キーを知る必要があります。

292793372

 

 

キーコントロールは自宅でもできる

カラオケ店の機械で自分のキーがプラスマイナスいくつなのかがわかれば、同じ機械を使う限りはどこででもぴったりのキーピッチで歌唱できます。

キーピッチを合わせるために必要なキー情報は3つです。

・オリジナル歌手のキー
・カラオケ装置のキー
・自分のキー

一般的には、カラオケ装置の演奏はオリジナル歌手のキーであることが多いのですが、男性ボーカルでキーの高いアーティストの楽曲の場合はいくつか下げているケースがあります。
反対に、女性ボーカルの曲で本人のキーが低い場合は少し高くなっていることもあり得ます。

つまり、オリジナルのつもりでカラオケに臨んだら音が外れてしまったということが起きるのです。
自分のキーがオリジナルといくつ違うのかと、カラオケとオリジナルがいくつ違うのかは大事な情報です。

カラオケ収録曲の情報は、その多くがネットで公開されています。キーの調整も載っていることが多いので、オリジナルカラオケを持っていれば、キーピッチを変更できるフリーソフトを使ってカラオケ装置のキーに簡単に変換できます。

変換した音源で歌ってみてあわなければ、さらにピッチを変更してやれば良いのです。この作業は、自宅のパソコンに向かってできますので、どんなキーでも試せます。

417412696

この方法なら、各カラオケ装置に合わせたキーピッチを割り出すことも可能です。こうすれば、カラオケ店へいってから無駄な時間を過ごすこともなくなりますし、ストレス解消の目的も果たせます。

カラオケはキーコントロールを極めることから始まります。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • カラオケ
  • 趣味
  • 音楽

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ