イベント幹事の弁当手配は気を使う

  • 2016/10/11
  • ライフスタイル
  • 49view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • イベント
  • 暮らし
  • 観光
  • 趣味
  • 食べ物
  • 食事

まずは用意できる弁当を確認する

オヤジ世代ともなれば、なんらかのイベントで幹事を務める機会もあるのではないでしょうか。そのイベントが大人数で、しかも仕出弁当を用意するのであれば十分なリサーチが求められます。

特に、行楽シーズンやイベントの重なる時期や日程だといっそうの注意が必要です。お弁当では各自の好みの問題を一番に考えてしまいますが、もっと重要なのが用意できる弁当があるかないかなのです。

401596924

・弁当屋さんの繁忙時はメニューが制限される
仕出し弁当屋さんのメニューを見ると、高級感あふれる折り詰めから手頃なランチまで、様々な内容・価格の弁当が掲載されています。これなら、参加者にも喜んでもらえるだろうと思うものですが、ここに落とし穴があります。

実は、注文が集中する時期にメニューを限定するお店もあるのです。普段なら十数種類のアイテムがあるのに、この日は数種類しか対応できませんというのです。考えてみれば当たり前ですね。

・注文殺到で配達ができない
その日に用意できるお弁当に不満はないから大丈夫。そう思って注文しようとしたところ、すでに配達の限界なので引き取りでの注文しか受けられないということが起こりえます。

お弁当屋さんの配達車の数は決まっていますが、配達先は一定ではありません。遠方の注文が多ければ、その日に対応できる配達件数は少なくなる可能性があるのです。

従って、注文するなら早い方が良いのはいうまでもないのです。とはいっても、あまりに早すぎると事情が変わったときに困ります。注文のタイミングを見計らうのも幹事の重要な任務ですね。

414369562

 

イメージだけでお弁当を注文しないこと

ホームページの写真やメニューカタログに載っているお弁当は、基本的に「おいしそう」に見えます。もっとも、味については好みの問題も大きいのであまり神経質になることもないでしょう。

問題は、見た目がサンプルと実物で違うことです。これには、客側のイメージの問題もあります。
弁当箱の中が写真と違っているのは論外ですが、難しいのが大きさです。写真では他の弁当と必ずしも同じ縮尺で写っているとは限りません。縮尺が同じであっても、実際には小さい商品を勝手にそれなりの大きさだと思い込むことがあります。

実物が配達されてきて「こんなに小さかったのか」と驚いたのではあとの祭りです。
このような想定外の出来事を防ぐには、必ず本物を見ることです。

業者によっては、店舗で同じ弁当を販売していることがあります。ひとつ買って、味ともども確認すれば良いでしょう。もし、売っていない業者であっても注文を検討するために少数を同額で作ってくれる可能性があります。これも多忙時は難しいでしょうから、早め早めの行動が吉です。

259103930

こうした、そもそも弁当をちゃんと用意できるかという問題をクリアしてこそ、各自の好みがどうこういえるのです。たかが弁当、されど弁当。予算内でいかに満足できる弁当を確実に手配できるか。幹事の仕事は大変なのです。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • イベント
  • 暮らし
  • 観光
  • 趣味
  • 食べ物
  • 食事

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ