ツイッターって良く聞くけど実際どうなの?

  • 2016/10/09
  • ライフスタイル
  • 52view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • SNS
  • アフィリエイト
  • インターネット
  • ツイッター
  • 趣味
  • 雑学

ツイッターとブログの違い

82648615
1000 Words / Shutterstock.com

ツイッターはネット上で思ったことを気軽に発信できるツールであるのは、誰もがなんとなく知っているものです。
あまりに多くの人が利用しているような雰囲気もあります。
そこで、これを知らなくてはそして実際に利用しなくてはなんとなく遅れているような気にもなるものです。
同じようなものにブログがあります。
ブログは、たとえて言えばその人個人のホームページのようなものです。
そこに自分の思っていることなどを文章として掲載します。

これに対しツイッターも自分のホームページを持つのは似たようなものです。
ですが、つぶやきと言う意味ですのでランダムにその瞬間に起きた出来事の感想を短い言葉で発するのが中心となります。
その字数は140字までと制限があります。
これくらいの字数では、整然とした文章にまとめる必要もないくらいでしょう。
実際にはほとんどのものは「今、テンションハイです」とか「○○でお茶中です」とかそんなレベルに留まっています。
お友達のツイッターをフォローすれば、その友達のツイッターもいつでも入って来て返事もすぐにできます。
「うっそー、すっごー」とかの軽いリアクションもしてもらえるのです。
即ち、ブログよりも軽いタッチでのコミュニケーションのできるツールなのです。

 

ツイッターならではのリスク

110323880

・受信側のリスク
ツイッターから発信された「どこで何が起きてる!」とか「○○がここにいる!」とかニュース速報のようなものは問題にもされがちです。
それはスピードこそありますが、その代わり情報の質は低いものになりがちでもあります。
かなり信ぴょう性の低い情報でも、面白ければ飛び交ってすぐに拡散したりもしています。
珍しい情報が掘り出せる魅力はありますが、入れ混じっていますので判別するのはかなり困難です。
ここから情報を仕入れようとするのには無理があるでしょう。

・発信側のリスク
発信する方にもまたリスクが生じます。
いい加減なことを受けを狙って発信すると、面白ければそれだけ速いスピードで駆け回ってしまいます。
ユーザーの多いメディアですので、それはフェイスブックなどよりも影響が大きくなります。
いわゆる炎上パターンにもなりやすいのです。
さらにその発信者が誰であるかも判明しやすくなっています。

 

ツイッターをかじるために

201081764

ツイッターは、最初は使い方がわかりにくいものです。
ですから、割と利用者の年代も若くなっています。
これはそのスピード感から、若者ユーザーを意識したためでもありそうです。
無料であることもあり、実際にアカウントを登録したままほとんど使っていないユーザーもたくさんいます。
また、軽い気持ちでツイッターをしてみたつもりが、人間関係を損ねてしまったりもします。
中には、事件にまで発展したりする危険性もあるからでしょうか。
初心者には、クライアントという無料のアプリケーションを使うと利用しやすくなります。
正式なツイッターを利用するよりも、簡単なツイッターもあるのです。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • SNS
  • アフィリエイト
  • インターネット
  • ツイッター
  • 趣味
  • 雑学

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ