自転車を購入するのに必要なものとは?本体以外のオススメ4つ

  • 2016/09/06
  • ライフスタイル
  • 80view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • 暮らし
  • 自転車
  • 趣味

ママチャリしか乗ったことがないと意外に感じる自転車購入

ほとんどの人は幼稚園から小学校の間に自転車に乗ることをおぼえるでしょう。はじめは補助のコマが付いた状態で乗っていたかも知れません。しかし、コマなしかコマを外しての二輪走行の練習を経て一人前の自転車ライダーとなります。

こうして自転車に親しむようになっても、自転車の装備を意識することはあまりないのが実際ではないでしょうか。マニアでもない限り、自転車は走れば良い道具だからです。
子供用の自転車はもちろん、ママチャリになっても買い物に便利なカゴが追加されているくらいしか気が付きません。

132785087

しかし、オヤジ世代となって自分にあったカッコいい自転車に乗りたいと思ったとき、自転車といっても様々なタイプがあることを改めて思い知らされます。さらに、当たり前にあるものと思っていた装備がなかったり、見たこともない装備が付いていたりと驚くことも少なくありません。

ある程度、カスタマイズできるように作ってあるのがオヤジ向け自転車だと思っておいて良いでしょう。後の荷台や前カゴなど、ママチャリでは当然付いていたような装備にしても、オプションであることが珍しくありません。もっとも、ママチャリであっても変速機が付いている機種や、前カゴや荷台がないものも存在します。

最低限、物理的に走行できる状態が自転車本体であって、それ以外の装備として何を追加すればカッコいいのかを考えるのも自転車購入の楽しみです。と同時に、好き嫌い関係なく、本体以外になくてはならないものもあることを考慮しないといけません。

 

 

安全性能と防犯性能は要注意

自転車は軽車両です。近年増加する自転車による交通事故を考えても、安全性能は重要といえます。車体の強度は勿論ですが、これは本体以外に必要な購入品目とは関係のない分野です。

購入する物でいえば、警笛・ライトがあります。夜間走行中の事故は少なくありません。警笛やベルは音で注意を喚起します。迷惑にならない程度で大音量が出るものが良いでしょう。デザイン性も考えて自分好みのベルやホーンに換装するのも楽しいです。

ライトには、前方を照射して視界を確保すると同時に、他者に自分の存在を知らしめる意味があります。

より目立つことを意識して、フラッシュ式のライト、赤や青の目立つ色のライトがおススメです。標準装備のライトがおとなしいものであるなら、是非とも買い足しておきたいですね。後方に対して効果のある反射板もより目立つものが良いでしょう。

172902704

もうひとつ、自転車を購入する際に忘れてはならないのが防犯性能にかかわるオプションです。一番に思いつくのが「カギ」ですが、標準装備のカギに着目します。昔ながらのボックスに差し込むカタチのカギだと、硬いものでコツンとやれば解錠しなくてもズレてしまい役に立ちません。

リング状になったカギでも壊すとか自転車ごと持っていくとかの荒業が心配です。自転車泥棒が多発している現代の有様を考えると、チェーンロックなどのオプションの購入が考慮に上がります。長めのチェーンであれば、自転車と手すりなどを結ぶことが可能です。

さて、忘れがちですがヘルメットも購入しておきましょう。事故が起きたときに身を守るためには欠かせないものです。また、快適なサイクリングのためのメンテナンスには空気入れも必要です。

131655155

・ライトや警笛などの安全装置
・カギ
・ヘルメット
・空気入れなどメンテナンス道具

自転車の購入に際しては本体以外にこの4つをお忘れなく。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • 暮らし
  • 自転車
  • 趣味

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ