必ずひとりで見ろ!厳選!オヤジが男泣きする映画はこれだ!

  • 2016/09/05
  • ライフスタイル
  • 109view
  • YAZIUP運営
タグ

泣ける映画

127479806

感動する映画、泣ける映画というのは数多くあります。「火垂るの墓」や「ショーシャンクの空に」といった作品は「泣ける作品」のランキング特集の常連ともいえるような作品たちですね。

でも、それならば他のキュレーションサイトをご覧になればいいわけでして、ここでは我々オヤジたちが泣く、いやオヤジだからこそなお泣ける!という作品ばかりを集めてみました。

男って馬鹿だなー、若かりし頃の熱い気持ちを……、感動する理由はそれぞれですし、もちろん女性も感動できる作品なのですが、年齢を重ねた今だからこそ、その感動が増幅する作品たちです。

 

①レスラー

99146177

主演ミッキーローク
監督ダーレンアロノフスキー
2008年公開

何と我々世代には非常に懐かしいミッキーロークが主演というところがすでに泣かせます。しかもこの作品の中で主人公の落ちぶれたレスラーを演じるロークの容姿はかつてのセクシーでハンサムなそれではなく、整形を繰り返して崩れた顔面と肥った体型をさらず醜い中年男です。

実生活と映画の中の役柄が見事にリンクしていると点でも、物語に妙にリアリティーを感じますが、そのローク演じする主人公が再起と愛する女性への想いと、トップレスラーだった自分のプライドを賭けて最後の大勝負に挑むラストシーンは、「この男……馬鹿だなあ」と思いつつも、主人公の抱える心情と葛藤が立場こそ違え、我々の年代ならではの、肉体的な衰えに対する不安だとか、様々なものと重なって来て、自然と涙が溢れてきます。

この映画、今の我々だからこそより主人公の心情と寄り添う事ができ、より大きな感動を得られる事間違いなしの作品です。

 

②今を生きる

179950289

主演ロビンウィリアムス
監督ピーター・ウィアー
1989年公開

これは万人が間違いなく泣ける作品です。泣ける作品というのはその人の置かれた立場、環境によって泣けるポイントが異なってくるものですが、この映画の泣けるポイントは教師と生徒たちの信頼、これにつきます。

ただ、我々世代がこの作品を見て胸の中に去来するのが、今は失ってしまっていると思われていた若い頃の純粋な心、真っ直ぐな心というものがほろ苦い感情とともに胸に迫ってくるのです。
筆者もこの作品を見た後は、胸を締め付けられるような感覚が収まりませんでした。

いかがでしたでしょうか。上記2作品は間違いなくアナタを泣かせてくれます。男が夜中にメソメソしていると奥様を驚かせてしまいます。できればひとりっきりで奥様の目を気にせずに見る事ができる環境でご覧になることをおススメいたします。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ