記事制作方針ガイドライン

電気自動車って今買っても大丈夫ですか?

  • 2015/12/11
  • ライフスタイル
  • 209view
  • YAZIUP運営
タグ

電気自動車が手ごろな値段になりました

ガソリン車に続く次世代の車として電気自動車が注目を集めています。最近では中古車を100万円以下で入手できるようになりました。けれども、安易に手を出して良いものか迷うところです。
190132544
Teddy Leung / Shutterstock.com

 

 

電気自動車のメリットは燃費と静粛性とエコ

現在の電気自動車の主流は「リチウムイオン電池」を使ったものです。家庭用の電気で充電できるので、燃費がガソリンよりも安くなります。例えば、200kmほど走る電気自動車を満充電するには300円くらいの電気代で済みます。ガソリンであればリッター20kmと考えても、200km走るには1,200円以上と、4~5倍の燃費がかかります。

他にも、電気の強弱で車をコントロールできるため、クラッチや変速機を必要としません。部品数も少なくできるので、車を自由にレイアウトできたり、製造コストを下げることができます。運転中もエンジン音がしないので、とても静かです。

何よりも排気ガスが出ないので、とてもエコです。実際に電気自動車は取得税や重量税が引き下げられたり免除されます。新車なら補助金の対象となるのです。

77810437
Kosarev Alexander / Shutterstock.com

 

 

電気自動車のデメリットは充電環境と走行距離

けれども、ガソリン車と同じように使うには不便なところも結構あります。特に充電環境が大きな悩みどころです。最近は電気自動車用の充電スタンドも増えていますが、まだまだ足りているとは言えません。外で充電するとお金も時間もかかります。

家で充電するにも、専用の設備を設置しなければいけません。自宅ならともかくマンションやアパートに住んでいるなら、さまざまな困難が発生するでしょう。

走行距離の短さもネックです。現行の電気自動車では520kmが最長です。道路状況やエアコンの使用によって、走れる距離はさらに短くなります。車両価格が高いので、元を取れるのかも微妙なところです。

230267341
Art Konovalov / Shutterstock.com

 

 

使い勝手の向上まであと一歩

充電設備を設置できて、通勤や近所の買い物に使う程度なら問題はないでしょう。電気自動車ならではの便利さや快適さには捨てがたい魅力があります。何よりもエコです。

ポルシェでは15分の充電で400kmを走れる車の開発に成功しました。スピードだって3.5秒で100km/hまで出せるのです。今後、リチウムイオン電池の値下がりや改良などで、電気自動車が安くなることが想定されます。見合う価格になってから手を出しても、遅くはないでしょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダブースト

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ