SIMフリーのスマホを使うと通信料は安くなるの?

  • 2015/12/11
  • ライフスタイル
  • 189view
  • YAZIUP運営
タグ

月々2,000円で音声通話とデータ通信ができる

携帯電話の通信会社と言えば、Docomoやau、ソフトバンクの、いわゆる「3大キャリア」が有名です。最近では「MVNO」と言って安価な通信料でサービスを提供している会社もあります。いわゆる「SIMフリー」と呼ばれるスマートフォンです。

MVNOは大手の通信会社から通信網を借ります。基地局を作る設備投資や、店舗の人件費がかからないので、その分だけ通信料を安くできるのです。月々の料金は音声通話とデータ通信を合わせて2,000円前後が中心。3大キャリアが最低でも6,200円以上かかることを考えると、かなり安いです。

データ通信の上限は3GBくらいですが、ほとんどの人が1ヶ月に1GBも使わないものです。動画を見る機会が少なく、Wi-FIを併用するなら十分でしょう。

 

180945839

 

 

サポート無しで設定しなければいけない

ただし、利用にはいくつか気をつけたい点があります。

多くのMVNOは、自分でSIMカードの差し込みから通信の設定までしなければいけません。分からないことがあっても、十分なサポートを受けられないのです。もし、アプリのインストールやWi-Fiの設定を自力で行えないなら手を出さない方が無難でしょう。

他にもキャリアメールが使えないので、別途パソコン用のメールアドレスを用意するか、LINEでやり取りする必要があります。

241537189

 

 

多く通話する人には向いてないし機種代がかかる

また、使い方次第では3大キャリアより安くならない場合もあります。

MVNOには通話し放題のサービスがありません。通話料が30秒で20円だとしたら、月に100分以上話すと却って高くついてしまいます。

新規に端末を購入する場合、性能にこだわるなら最低でも3万円以上の機種が必要です。3大キャリアのように実質ゼロ円で購入できるシステムはありません。スマートフォンは進化が早く2年前の機種でさえ、通信方法やOSの違いで満足に使えないほどです。また、3大キャリアから乗り換える場合は、残債や違約金の支払いが発生する可能性もあります。

62413021

 

 

SIMフリーのスマホが向いている人

このようにSIMフリーのスマートフォンへ乗り換えるなら、AndroidやiPhoneの設定に詳しくて、通話は受信が多く、データ通信もメールのやり取りやブラウジングが中心の人に向いていると言えるでしょう。これまで使っていた端末を流用するなら、初期費用も抑えられます。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ