お、俺の奇跡の一枚!!自撮りで奇跡の一枚を撮るコツとポイント

  • 2015/12/10
  • ライフスタイル
  • 357view
  • YAZIUP運営
タグ

自撮りを理想どおりにするのは難しい

スマートフォンのカメラの性能が向上したことで、自撮り(セルフィー)をする人が増えています。TwitterやインスタグラムなどSNSへの投稿をはじめ、出会い系サイト用に使いたい男性もいるでしょう。けれども、理想のとおりに撮るのは難しいものです。

150841601

 

 

スマホの位置と表情の作り方

まず、スマートフォンに搭載されているカメラの多くは「広角レンズ」といって、中央部分が拡大されやすい特徴があります。そのため、カメラを近づけ過ぎると顔が大きく見えてしまいます。腕を伸ばして、できるだけ遠くにスマートフォンを構えましょう。また、焦点を目に合わせると、比較的バランスの良い顔写真が撮れます。

撮る方向は斜め上からがベストです。堅苦しさが取れて、立体的な仕上がりになります。顎は必ずひいて、口角は不自然にならない程度に上げましょう。無理に笑顔を作る必要はありません。バストアップで撮れば顔の大きさが目立たなくなります。撮る瞬間に構えてしまう人はセルフタイマー機能を活用すれば、自然な表情を捉えることができます。

当然、身なりにもこだわりたいものです。どうしても男性は、写真で自分を良く見せることに無頓着なところがありますが、髪型を整え、肌を清潔に保ち、無精ヒゲは剃っておきます。服装は休日のデートに着ていくことを想定して、チョイスしましょう。

125885153

 

 

光を制すれば良い写真を撮れる

写真は光の使い方によって、印象が大きく変わります。できれば自然光の下で撮りたいもの。曇りの日の屋外や、晴れた日の窓際がベストです。逆に陽射しの強い日や蛍光灯の下は、あまりお勧めできません。フラッシュは暗い場所で撮る時の補助に使いましょう。

撮影する時は背景にも気を配りたいものです。家の中は生活感が丸分かりになってしまうので、避けた方が無難です。できれば白や薄い色の壁の前に立つのが望ましいでしょう。インターネットに掲載するなら、余計なものが写りこんでいない方が、後々面倒なことにならずに済みます。

111308909

 

 

試行錯誤や微調整を繰り返して

どんなに素敵な写真を掲載しているブロガーやモデルでも、1回でベストショットを撮れるわけではありません。試行錯誤や微調整を繰り返して「奇跡の1枚」を撮れる人だっているのです。うまく撮れないからと諦めずに、納得の1枚になるまでがんばりましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ