この頃流行りの「ハイレゾ」って何ですか?

  • 2015/12/09
  • ライフスタイル
  • 185view
  • YAZIUP運営
タグ

ハイレゾにはお金を払う価値がある?

最近、音楽のダウンロード形式で「ハイレゾ」という言葉を耳にしたことはありませんか? これまでのmp3に代表される圧縮音源とは違って、CD以上の高音質が売りです。けれども再生には専用の機器が必要で、ファイルもCDより高め。果たして、それくらいの価値があるのでしょうか。

259088957

 

 

ハイレゾが高音質な仕組み

ハイレゾとは、「ハイ・レゾリューション・オーディオ」の略で、直訳すると「高解像度の音声」という意味になります。CDよりも音の情報量が多く、その分だけ臨場感や細部の再現に優れているのです。

これまでレコーディングした音をCDに落とし込むには、データのサイズを小さくする必要がありました。そこで、人間が聞こえないとされる高音域や、認識しづらい細かな音の表現をカットしていたのです。CDからスマートフォンやポータブルプレーヤーに取り込む時には、さらにデータを特殊な方法で圧縮して、違いが分からないよう工夫されていました。

ハイレゾ音源は「FLAC」という、普段は圧縮されていながら再生する時には元のサイズに戻って、膨大な音の情報を再現できる方式を採用しています。当然、これまでの音響機器では対応できないので、再生には専用の機器が必要になるのです。

69744370

 

 

専用再生機器は15,000円くらいから

最も安価なポータブルプレーヤーとイヤホンの組み合わせで15,000円くらいから。一方、楽曲のダウンロードは1曲あたり600円くらいと、通常の圧縮ファイルの2倍以上します。アルバム単位で購入すると4,000円くらいと、CDよりも高いのです。

まだ、音源が充実しているとは言い難い状況ですが、過去の名作がハイレゾ化しているほか、最近では初めからハイレゾでの再生を前提として、レコーディングからマスタリングに至るまで専用の機器で行われた音源も出回っています。

2886083

 

 

ハイレゾの感じ方は人それぞれ

導入前には、家電量販店などで必ず試聴しましょう。なぜなら、個人の聴感によってハイレゾの印象が異なるからです。人によっては一般的なCD音源の方が良く聴こえる場合もあります。両方とも聴いてみて、ハイレゾの方が良いと思えてから本格的に専用機器やファイルを購入するべきでしょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ