タバコが止められない!そんな方に電子タバコという選択を!

  • 2015/12/09
  • ライフスタイル
  • 282view
  • YAZIUP運営
タグ

やめたいけどやめられない

タバコは大人の男の象徴として、吸い始めてみたものの昨今では喫煙者は白い目で見られ、肩身の狭い思いをしてしまいます。

そこで、禁煙をしてみたものの長年の習慣でタバコを吸っていないと手持無沙汰になってしまう。

そんな方に、今回はアメリカで大人気の電子タバコを紹介します。

 

140876200

 

 

電子タバコって?

電子タバコ、英語では『Vape』(ヴェイプ)と呼ばれています。

現在のような電子タバコは、タバコの形をしていて、先端のLEDライトが光るようなダサいものではなくかなりスタイリッシュな形状をしています。

仕組みは、カートリッジの中に専用の液体(リキッド)を注入し、コイルを発熱させリキッドを霧状化させます。その霧をタバコの煙のように吸い込むのです。

タバコのように肺まで吸い込むもことも、葉巻のように香りだけを楽しむもこともできます。

子供の頃に噴霧器の霧を口に含み、喫煙の真似をしたのとイメージ的には近いかもしれません。

火を使わない上に、タールや一酸化炭素もでません。

電子タバコは健康的で副流煙の心配の必要もありません。

 

 

142785256

このようなタイプの電子タバコではカッコウ悪いですね。

 

 

 

268541702

こっちの方がオシャレで、一般的です。

 

 

 

電子タバコは美味しいの?

問題はリキッドの味です。

これは従来のタバコよりも多くの、そして様々な味があります。

従来のタバコをイメージしたリキッドから、「イタリアン・ピザ」、「グリーンアップルメンソール」といった食べ物、フルーツ関係の味まで存在します。脳天に響く強いメンソール味もあります。

深夜まで仕事があるのなら、カフェイン配合のリキッドがお勧めです。

タバコから電子タバコへ切り替えたときに、ニコチンが欲しいと思ったら、ニコチン入りのリキッドもあります。

おススメは国産のリキッドですが、アメリカ産のリキッドも不思議な味がして、楽しく吸えます。

 

 

 

電子タバコ本体の種類も豊富!

喫煙者が気になるのは、煙の量です。

煙の量が少なければ、タバコを吸った気になりません。喉や肺にガツンとくる程のタバコの煙の刺激。

もちろん、電子タバコでもそんなガツンとした煙を出すものもあります。

電子タバコによっては、ダイヤルで電圧を上げ下げすることができ、髙電圧でリキッドを一気に霧状にしたり、少しの煙を楽しんだりするといった楽しみ方もあります。

電圧によりけりですが、5時間近く吸い続けるということも可能です。

小型なものから、葉巻のような重厚なタイプまで、オシャレな本体が沢山あります。

 

77248840

 

 

 

 

タバコを吸う習慣がある人は、ニコチン中毒を起こしている場合と、タバコを吸う行為が癖になっている人がいます。

特に電子タバコは後者の人が、タバコを止めるのには有効なアイテムです。

電子タバコは健康増進をしつつ、好きなタバコを吸い続けることが出来る、一石二鳥のアイテムです。

101715433

 

 

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ