メルカリ詐欺に遭いました

  • 2016/06/22
  • ライフスタイル
  • 162view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • お金
  • トラブル
  • 制度
  • 対策
  • 法律
  • 解決策
  • 詐欺

突然ですが、メルカリ詐欺に遭いました。

56353750

このように書くと唐突でびっくりされるかもしれませんが、本当のことです。
メルカリとはいうまでもなく、個人売買の仲介をするアプリで売る側も、買う側も簡単な登録で参加できるところが最大の魅力でして、爆発的に会員数を増やしているアプリですが、それが故にトラブルも非常に多いようです。
従って裏を返せば悪意のある人間も簡単にその売買システムに参加することができるということです。

 

メルカリは発生主義

54371845

筆者も実際に体験してわかったことですが、ここの根本的な考え方は極めて発生主義的なもので、参加に対するバーを下げることと引き換えに、最終的なネット取引の被害、つまり匿名性を利用した詐欺行為が発生したときに、その被害を最小限に抑える仕組みを構築しているという点です。

筆者は結論から申しますとブランド物のバックの偽物を購入してしまいました。ネットなどを見ても、このような場合にどのような対応を購入側としてすればよいのか、という記述があまりありませんでしたので、筆者が実際に行い、最終的に返金に至った経過をお話させていただきます。

 

実際にこう動いた。

12848464

①商品購入後(火曜日)、その週の土曜日に到着
②あきらかに説明と異なる商品が到着したため、すぐにその当日ブランド品買取業者に持ち込みで商品の鑑定を依頼。真っ赤な偽物だとの評価を受ける。
③その足で近くの交番に事情を説明。しかしながらブランド品の偽物云々の対応は交番ではできない。今日は土曜日なので担当の警察部署も受付をしていない。恐らく送付主は、受け取りが土曜日で警察がすぐに対応できないことも計算済みで、土曜日に商品を到着させたのではないか、とのこと。
④ブランドの日本国内総代理店のホームページより偽物を購入した旨をメールにて報告。
⑤消費者センターに経緯を報告。メルカリに対して早急な対応をする旨、指導してもらえるように依頼。
⑥以上を全て実行した上でメルカリに実行事項と経緯をメールにて説明(メルカリはあまりにも取引上のトラブルが多いため、電話による相談は一切どこにも表示していません。消費者センターから聞いたのですが、かつては代表番号はHP上に表示していたのですが、あまりも電話件数が多いため、掲示するのを止めてしまったそうです)。

基本的にメルカリは個人間の取引の利便性を向上させるためのシステムを提供してるだけですので、通常の相談程度では「お取引者同士で話し合いの上、解決ください」と紋切り型の回答しか返ってこないといわれていますが、偽物の販売は重篤な犯罪行為となりますので、上述のような経緯を採れば、迅速に行動を起こしてくれます。

 

返金に成功

209781

筆者はこのような行動の結果、10日ほどで支払った金額の返金を受けることができました。
なお、さきほど申し上げましたとおり、あくまでもメルカリは個人間の売買を仲介するためのアプリでしかありませんので、例え偽物を購入してしまっても、お互いに取引が完了(いわゆる商品を受け取りました)という連絡をメルカリに入れた段階で、メルカリ側は当事者間の取引が完了したとみなして、例え、それが偽物であっても取引の介入はしません。従って商品そのものに疑義が生じた際は絶対に取引完了の意志をメルカリ側に表明しないことが何よりも肝心です。

以上参考にしていただけましたら幸いです。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • お金
  • トラブル
  • 制度
  • 対策
  • 法律
  • 解決策
  • 詐欺

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ