趣味の園芸に便利な散水アイテム「伸びるホース」

  • 2016/06/13
  • ライフスタイル
  • 166view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • おすすめ
  • ガーデニング
  • 家庭
  • 暮らし
  • 趣味

根強い人気の家庭菜園も水やりが大変

趣味といえば人それぞれですが、実益も兼ねての家庭菜園は根強い人気を保っています。マンション暮らしであれば、ベランダのプランターで細々と楽しむ程度でしょうから大した手間はかかりませんね。

150058757

しかし、一戸建てで広い庭や畑がある場合は割りと本格的な菜園を作ることができます。畑を借りて農作業を楽しむ人もいますね。
ただ、そこそこ広いスペースを使うと水やりが大変なのです。重労働ということもできるでしょう。

いくら大変でも、水をやらなければ菜園は全滅です。
そこで、ジョーロに汲んで何度も水道と作物の間を往復することになります。それが嫌で家庭菜園をやめた人もいます。

ちょっと待ってください。もっと便利なアイテムがあることを思い出しましょう。そうです、ホースです。蛇口につないで引っ張っていけば、いちいち重いジョーロを持って移動する必要はありません。

77455879

 

ホースの世界も進化し続ける

いや、ホースを引っ張れといってもホース自体が重くて取り回しが悪いじゃないか!という反論もあるでしょう。たしかに、昔ながらのホースではカールの処理も含めて使いにくい面があります。そもそも、シャワーヘッドをつけなければ散水に向きませんし、水の出方の調整もできません。

ところが、いまは「伸びるホース」というものがあります。蛇口につないで水を通せば、なんと縮んでいたホースが伸びるのです。素材も軽量であることが多く、保管場所のスペースも食いません。

このタイプのホースは絡まないようにできていますので、手動でカールを直す必要がありませんし、ヘッド部分には水の出方の切り替えが付いているものです。

316324127

強水流にしてやれば、かなりの威力があります。電源を使う高圧洗浄器までは行かなくても、結構なパワーで汚れ落としにも使えます。おやじ世代には何かと便利なアイテムといえます。

価格面でも、1,500円前後というかなり安いものまで出回っています。
家庭菜園を趣味にするなら、ひとつ持っておいて損はないですね。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • おすすめ
  • ガーデニング
  • 家庭
  • 暮らし
  • 趣味

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ