チェックシャツはオタクのアイテムではありません

  • 2016/06/02
  • ライフスタイル
  • 138view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • おしゃれ
  • カジュアル
  • シャツ
  • ファッション
  • 季節
  • 身だしなみ

チェックシャツはオタク?

オタク文化がすっかり定着した日本では、チェックシャツがオタクの服装としての定番としても定着してしまっています。
しかし、本来チェックシャツはオシャレに着こなせるものですし、上手に使って行けばコーディネートとしても合わせやすいアイテムとなっています。

ただ、もちろん着こなしができていないと一気にオタク感が溢れてしまいます。
そこで、今回はチェックシャツを選ぶ時のポイントについてまとめていきます。
まずは自分の体型やスタイル、顔に合わせて、どのような色やテーマが似合うのかについても考えておきたいですよね。

 

定番にプラスワンポイント

196389905

定番のシンプルな色合いとしては、レッドやブルーが人気となっています。
しかし、そのまま着てしまうとチェック柄はどうしても芋臭くなってしまいます。
そういう時は、プラスワンポイントの加工が入ったシャツを選ぶようにしてください。

例えば、シワ加工を施していたり、麻素材だったり、身体のシルエットにフィットするものだったり。
そういうワンポイントの個性が入っているだけで、オタクなアイテムからオシャレな大人のアイテムへと阪神してくれます。

近年はこだわりのあるアイテムも多くなり、ディテールにこだわったチェックシャツも登場しています。
また、オタクの人はファッションに費用をかけないことも多いので、ブランドのチェックシャツなどワンランク上のアイテムも取り入れてみたいところですね。

 

季節に合った色合いを選ぶこと

197133866

オタクは季節感のまったく感じられない服装をしていることが多いです。
年中赤いチェック柄のシャツを着ていることも多く、季節感が皆無なことも多いです。
そういう人達と差を付けるためには、季節に合った着こなしをすることが重要。

春先は暖かい暖色系でまとめてみたり、夏は爽やかな寒色系を取り入れてみたり。
季節に合わせて選ぶだけで、色々と見え方も変わってきます。
チェック柄とはいってもギンガムチェックやタータンチェック、グレンチェックなど種類が豊富なので、それらによって着こなしてみるのも効果的ですね。

春夏の定番だからこそ、季節感のある色合いのアイテムを選ぶようにしたいところです。
最近はアメカジと言われる定番商品も多くなり、デニムと組み合わせることでオシャレ度もぐっとアップします。

 

主役と脇役を明確にする

379425427

ドラマや映画でも、出演者が全てイケメンのオールキャストだと個性がありませんよね。ゴリゴリの悪役がいて、脇を固める脇役がいてこそ、主演が輝けるものです。
ファッションの世界でもそうで、主役と脇役を明確にすることによって、メリハリのあるコーディネートが可能となります。

特に色の濃度や柄によって大きく左右されるチェックシャツは、その点も重要視しておきたいところですよね。
例えば、3トーンのシャツなのか、2トーンのシャツなのかによってまったく印象が異なってきます。

一つのシャツ選びによって大きくオシャレの質も変わってくるので、十分考えて利用していきたいところですよね。

春夏になると爽やかな服装をしたくなるものです。
しかし、一歩間違えるとオタクの仲間入りを果たしてしまうので、選び方には気をつけておいてくださいね。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • おしゃれ
  • カジュアル
  • シャツ
  • ファッション
  • 季節
  • 身だしなみ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ