eスポーツの普及と30代以上の参加

  • 2016/05/16
  • ライフスタイル
  • 130view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • イベント
  • お金
  • ゲーム
  • 副業
  • 生活
  • 趣味

ゲームで収入を得られたら幸せですよね?

現在の30代から40代の男性は、ゲームに慣れ親しんだ世代でしょう。子供の頃から身近に家庭用や携帯型のゲーム機があり、数多くの名作が生まれたからです。「名人」と名乗るゲーマー(ゲーム会社の社員ですが)も現れて、神業の連発に尊敬の念を抱いた人もいるのではないでしょうか。

115285141

今はスマートフォンの普及でゲームはますます身近なものとなっています。いっそ一日中ゲームができて、それで食べていけたら幸せかもしれません。

 

 

ゲームに優勝して賞金を稼ぐ「eスポーツ」

近年「eスポーツ」と言ってゲームで成績を競い合い、優勝すると億単位の賞金がもらえる大会が頻繁に行われています。特にお隣の韓国では既に20年近い歴史があり、アリーナクラスの会場で大会が行われ、テレビで中継すれば高視聴率を記録。」アイドル並の人気を誇るゲーマーもいます。

339200933

日本でも数年前からeスポーツへの取り組みが始まり、企業がスポンサーとなってチームを組んだり、eスポーツの専門学校もできました。世界の強豪相手に勝つための道のりは厳しく、チームワークを養うために合宿を行ったり、食事と睡眠以外はひたすらゲームをするなど、勝つための訓練を受けます。

 

 

30代以上が参加するのは難しいの?

けれども、eスポーツに使われるゲームのほとんどはシューティングやアクションであり、反射神経や動体視力、素早い対応力が求められます。そのため、年齢を重ねていくほど勝つのは難しくなります。実際に30代以上は、スポンサーなど投資対象として関わるのを勧める意見もあるほどです。

265630289

一方で海外ではゲーマーの年齢が高く、平均は40歳前後です。また、eスポーツの先駆者の中には、もっと上の世代が参加して、長年ゲームで培った経験をeスポーツに活かしてほしいと提案している人もいます。参入しやすいように戦略性の高いゲームを対象にしたり、30代以上を限定とした大会も計画されています。

 

 

さぁ、あなたもまだ間に合います

今のところはeスポーツに対する認知度が低く、それだけで食べていける人は少数です。また周囲にも会社勤めをせずに、ゲームだけで稼ぐというスタイルが理解されていません。今後の発展には幅広い世代が参加できて、プロになれば他のスポーツと同様、賞金王や人気選手になれる、夢のあるシステム作りが重要でしょう。

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • イベント
  • お金
  • ゲーム
  • 副業
  • 生活
  • 趣味

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ